CybozuInternship2022

Kubernetes 基盤開発

オンラインインターン

※実施内容に変更がある可能性があります

概要

サイボウズNecoチームは、Kubernetesを使用した自社データセンター管理基盤の開発および運用をしているチームです。 Kubernetesの特徴である宣言的な構成管理の仕組みを活用し、運用の自動化と安定したサービス提供を目標にしています。

2018年にプロジェクトが発足し、2021年にNecoのデータセンターの初期開発が完了。 現在は、cybozu.comのサービスを段階的に移行していくフェーズです。 安定運用と機能拡充が求められる、サービス基盤として最もチャレンジングな時期となりました。 今年は、Kubernetes上でのマルチテナンシーやBCP対策、ネットワークの更なる安定化のための開発を進めています。

Necoチームでは、Kubernetesやエコシステムを深く理解することができ、OSS活動も活発に行っています。 今までの取り組みは、弊社技術ブログ(Cybozu Inside Out、Kintone Engineering Blog)を参照してください。

サマーインターンでは、Necoチームの開発業務を2週間体験してもらいます。 社員と交流しながら、Kubernetesのカスタムコントローラを開発することで、Kubernetesやテスト技法を学ぶことができます。 コースの開始時にKubernetesやカスタムコントローラ開発のハンズオンを開催するので、必要な技術もインターン中に習得できます。

必要な経験/スキル

  • Goのプログラムが書ける
  • UNIX系OSでのコマンドライン操作
  • Git/GitHubの使用経験

あると望ましい経験/スキル

  • KubernetesやDockerの利用経験
  • 英語の読み書きができる
  • CI/CDツールの使用経験

主に使っている技術要素

  • 言語: Go
  • バージョン管理: GitHub
  • CI: GitHub Actions、CircleCI

対象

  • 2024年4月または10月に入社が可能な方
  • エントリー時に在学中または卒業後1年未満の方(学歴不問)
  • 就業経験が1年未満の方

期間

8月22日(月)〜9月2日(金)

募集人数

4名

エントリー期間

5月16日(月)10:00〜5月30日(月)10:00
※定員に達した場合は募集を締め切る可能性があります。

選考内容

  • 書類選考
    ※エントリー時に事前課題の提出が必須です
    【課題内容】
    読み込んだファイルの各行を並列に処理して、処理結果を元の行の並び通りに出力するプログラムをGoで作ってください。処理の内容は行データのSHA256チェックサムのHEXダンプとします。
    ※提出はsecret gist のリンクを推奨
  • 面接

就業時間

10:00〜19:00(休憩時間1時間含む)
※初日はオリエンテーション、最終日は懇親会を実施するため就業時間が変更する可能性があります。

待遇

20,000円/日(時給2,500円)

準備物

必須
  • PC、ヘッドセット
  • github.comアカウント
  • github.comの二要素認証端末(普段お使いのスマートフォンなど)
  • Googleアカウント
任意
  • Webカメラ

メンター

写真: 池添 明宏
池添 明宏
写真: 石井 正將
石井 正將
写真: 阪上 大地
阪上 大地
写真: 鎌田 幸希
鎌田 幸希