社員紹介

「あーみん」ファンが出来るほどのマーケッターになりたい! マーケティング 日本大学 文理学部国文科 2009年入社 あーみん

学生時代から人気Blogを執筆。その才能が注目され、マーケティング部に配属。
一切、素顔をさらさないその姿勢に実は架空のキャラクターではないかとのうわさもあるが・・・
そんなあーみんのあれやこれやを聞きました。

楽しそうに働く先輩社員の姿が決め手に

とにかく働いていて面白そうな会社に行きたかったんです。だから受けた会社の数もその軸で厳選したので割と少なめ。友人がサイボウズで働いており、自分が就職活動中に「サイボウズの説明会にも参加してみたら?」と声をかけられたのがきっかけです。正直、それまで「サイボウズ」という会社は名前を聞いたことがある程度の認識でした。

会社説明会に参加して「面白い会社だな」と思って、調べていくうちにどんどん志望度が上がって。特に先輩社員の方々が楽しそうに働いている雰囲気が印象的でした。私は中学生の頃からネットでゲームをしたり、チャットしたり、ブログを書いたりしてたので、ITに親しみもありましたし、人事制度もしっかりしていて安心して働ける環境だと思い、決めました。

タイムスケジュール

  • ● 09:00やることリスト作成
  • ● 10:00部内定例ミーティング
  • ● 11:00取引先へのメール
  • ● 12:00ランチ
  • ● 13:00新規施策についての打合せ
  • ● 14:00来客対応(広告代理店さんなど)
  • ● 15:00原稿作成
  • ● 20:00退社

マーケティングの奥深さを実感する日々

入社してすぐに配属され、これまで一番長く担当した「サイボウズ Office」チームでは、プロモーション業務の基礎や、サイボウズ製品の知識、仕事の進め方などをたくさん勉強することができました。現在はソーシャルコミュニケーション部で、「kintone」というプロダクトのプロモーションを担当しています。

「どうしたらお客様が「kintone」に振り向いてくれるのか」を、日々考えています。具体的には、ネットメディアや新聞広告、製品を紹介するWebサイト、お客様への事例取材、製品カタログ、販売促進キャンペーンなど、様々な手段を使って「kintone」の魅力を発信し、より多くの方の目にとまるように試行錯誤する毎日です。

プロモーションを考える上では、お客様のニーズを探り、「何を求めているか」という観点でメッセージを組み立てることがとても重要ですが、一方で、見る人が思いもしなかったような、「え!?」と驚かせるような独創性が求められることもあり、なかなか奥が深い業務です。

例えば、Webサイトを作っていても、お客さんが求める情報を過不足無く伝えることは重要ですが、それだけではつまらないので、ちょっとした工夫をいれることで印象に残ることができるのではと考えています。最近だと、kintoneのセミナーページで、ちょっとした仕掛けを加えてみたりしました。

kintone 全国セミナー告知ページ

※ あーみんが工夫したページ。リンク先のページ上部の水着のアベックにカーソルを乗せてみて下さい。

新規事業のやりがいを見つけた

今年から担当することになった「kintone」では、「Office」との違いに戸惑うことが多々ありました。「Office」は歴史ある製品なので、お客様の認知度も高いですが、kintone」はサービス開始からまだ2年弱しか経っておらず、「何ソレ?」という反応が大半です。製品セミナーを開催しても、思ったように人が集まらなかったり、悔しい思いをすることの方がまだまだ多い感じです。

でも、その経験から逆に、これからまだまだ伸びしろがあるサービスなんだ、と可能性を感じることができました。自分は逆境に立つ方が燃えるタイプなのかと気づけたことが、意外な発見でした。今では、イベントやセミナーでお客さんから「おもしろいね」「この発想は良いね」というリアクションを頂けるようになり、新規事業のやりがいを感じています。

サイボウズ式 あーみん執筆ページ一覧

あーみん執筆のサイボウズ式の記事。社内外にファンが多い。

自分にしかできないスキルを身につけたい

プロモーション業務は、とにかく製品のことを知ってもらって、買ってもらうために何でもする仕事。そんな中で、自分が考えている将来的なキャリアのテーマは「自分にしかできない仕事」を見つけて、それをできるような人になること。今の業務は「個性」や「特技」が強みになることが多いので、自分だけの武器を強化していきたいです。

究極的には「あーみん」のファンが出てくるといいですね。「あーみんのつくる広告はおもしろい」などと言って頂けるようになりたいです。自分の個性が評価されるというレベルに育てていきたいです。それが結果的に製品や会社の利益につながると思っています。なかなか難しいですけどね・・・

あーみん

入社してすぐに配属されたのは、中小企業向けの製品プロモーションチーム。途中、サイボウズのオウンドメディアである「サイボウズ式」編集部での記事執筆を経て、現在はソーシャルコミュニケーション部で業務アプリクラウドサービスである「kintone」のプロモーションを担当しています。

おすすめのサイト

「デイリーポータルZ」

日常の何気ない光景、ふつうだったら深く考えないことや、見過ごしがちなことをとっても真剣に検証したり、実験しているサイトです。
わたしも「常に広い視点を持つ」ことを心がけているので、よくこちらの記事を読んで刺激を受けています。アイデアが出てこなくて煮詰まった時にここを見ると、とりあえず元気が出ます。

休日の過ごし方

平日の間に溜まった家事をしたり、友達とご飯を食べに行ったりすることが多いです。でも1日家の中でゲームをやって過ごすような日もあります。

営業企画部
2009年入社
ビジネスマネージャー
2004年入社

ビジネス職

エンジニア職

事業支援

松山オフィス
カスタマーサービス/開発

プロフェッショナルズ from サイボウズ式