社員紹介

たくさんの方に安心してサイボウズ製品を使ってほしい 品質保証エンジニア 長崎大学 教育学部 2007年入社 徳永 夢子

男性が多い開発本部において、女性も数多く活躍する品質保証エンジニア。
そんな品質保証エンジニアとして活躍する徳永に就職活動から現在に至るまでのアレコレを聞きました。

温かい雰囲気と楽しそうな姿に惹かれて

大学生の頃、学部で利用していたツールがサイボウズの製品でした。
当時遠隔地のコミュニケーションに関する研究に関わっていたこともあり、情報共有を促進するツールを作っている会社として気になり、説明会に参加しました。

説明会や面接を通してたくさんのメンバーとお会いすることができ、温かい雰囲気と楽しそうに仕事されている姿を見て、ここで働きたい、と思いました。

タイムスケジュール

  • ● 09:00通知確認、メンバーの作業進捗確認
  • ● 09:30メンバー質問対応、フォロー
  • ● 10:30動作環境検証報告、確認、処理
  • ● 12:00ランチ
  • ● 13:00動作環境検証報告、確認、処理
  • ● 17:00検証計画
  • ● 18:00質問対応、明日の準備
  • ● 19:00退社

製品をリリースできる喜びと責任

配属後初めて担当させていただいた、Office 7のプロダクト業務が印象に残っています。入社をして初めての業務ですべてが初めてのことでした。知識も経験も何もない状態でしたが、試験計画や試験運用、検出した不具合の改修確認、リリース、リリース後のサポート対応、その後のメンテナンスリリース、と、数多くのことを経験し、すべてのことを通して製品をリリースできる喜びと責任を学びました。たくさんの部署の方とひとつのチームとして仕事をできたことも、とても良い経験でした。

たくさんの方に安心してサイボウズ製品を利用して欲しい

現在はサイボウズ製品全般の不具合情報の公開と動作環境の検証を担当しています。不具合情報の公開では、製品で発生してしまう不具合の発生条件や回避方法を調査し、情報を公開します。

また多様化するプラットフォームに対応するため、新しくリリースされるOSやブラウザで、動作環境検証を行ないます。細やかな調査と管理を心がけ、たくさんの方に安心してサイボウズ製品を利用していただけることを目指しています。

信頼される人になりたい

担当している動作環境検証では、タブレット端末やスマートフォンの普及により検証範囲がますます広がっています。製品を利用していただく機会を増やすためにも、今以上に検証内容や体制を整えていきたいと考えています。
また、ひとつひとつの仕事の中で常に丁寧な判断・丁寧な仕事を心がけ、それによって周りの人から信頼される人になりたいです。

徳永 夢子

長崎大学 教育学部 情報文化教育課程 情報メディアコース卒業。大学では教育への情報技術活用を学ぶ。2007年新入社員としてサイボウズ入社。品質保証部に配属され、サイボウズ Office の担当となり、Office7、Office8の検証に携わる。その後、SE部(当時)に異動になり販売パートナー企業の技術的なサポートを担当。再度、品質保証部に異動になり、不具合情報公開システムの運用開始や負荷検証を担当。現在は各製品の不具合情報の公開と動作環境検証を担当している。

所属している部活 スラムダンク部

スラムダンク部に所属しています。体育館のコートを借りてゲームできることはもちろん、普段の仕事では接点のないメンバーや、メンバーの家族とも出会えることもあり楽しいです。

休日の過ごし方

休日は友達と会ったり、近くの町を探索したり、好きなことをやっています。冬は会社のメンバーとスノーボードに行ったりもします。

インフラエンジニア
2012年入社

ビジネス職

エンジニア職

事業支援

松山オフィス
カスタマーサービス/開発

プロフェッショナルズ from サイボウズ式