社員紹介

サイボウズの勢いと可能性を感じて カスタマーコンサルタント(松山オフィス) 愛媛大学 法文学部 2011年入社 伊藤 佑介

いつもチームをなごませるムードメーカーの伊藤。
只今、リーダーをめざして奮闘中!!

サイボウズの勢いと可能性を感じて

大学で開催された会社説明会でのサイボウズの雰囲気がすごく良かったんです。チームワークを重視して就職活動をしていたので、ムービーの部活動等の映像を見てサイボウズに惹かれました。

また、その時にサイボウズの勢いと可能性を感じました。今も感じてます!自分はそんな熱血な感じが好きです。

タイムスケジュール

  • ● 08:40出社、最新情報等の確認
  • ● 09:00ダイレクトマーケティング業務
  • ● 12:00ランチ
  • ● 13:00メールハンドリング、バックサポート
  • ● 17:00定例MTG
  • ● 18:00インフォメーショングループ終礼
  • ● 20:00退社

より良いサービスを提供するために

現在のミッションは、お客様により良いサービスを提供して、より多くの方にサイボウズ製品を使ってもらうことです。より良いサービスを提供するためには、まずチームの雰囲気が良くないといけないと思うので、ムードメーカーを目指しています。また、購入方法等のFAQを改善したり、他部署との調整をスムーズに行なったりするよう心がけています。

他社の方と一緒に営業活動を経験して得られたもの

サイボウズ製品を導入検討中のお客様に対し、利用方法の案内やヒアリングを行うダイレクトマーケティングの業務で、他社の方と一緒に営業活動をさせていただいたことがあります。普段の業務は社内のみで行っていますが、社外の方と一緒に外で営業活動することによって視野が広がりました。

自分は奥手だと思っていましたが積極的に前に出られるタイプなのだと新しい自分を発見できました。また、思ったことはきちんと発言して、できる業務は自分で巻きとったりするようになりました。

海外でもチャレンジしてみたい

今後の目標として、もっと経験を積んでリーダーやSV(マネージメント職)になりたいと思っています。具体的な時期は言えませんが、短中期目標にしてます!

今、サイボウズは海外に向けてチャレンジしているので、そちらが軌道に乗ってきたら、海外でのカスタマーセンターも設立されると思います。その際には是非、現地で挑戦をしてみたいと思っています。(英語はしゃべれないので勉強が必要ですけど)。

伊藤 佑介

2011年に新卒でサイボウズに入社。入社後3ヶ月間の新人研修を受けたのち、お客様にサイボウズ製品のライセンス体系、購入方法等の案内を行う松山オフィスのインフォメーショングループに配属。その後、サイボウズ製品を導入検討中のお客様に対し利用方法の案内やヒアリングを行なうダイレクトマーケティングの営業活動を経験。現在はインフォメーショングループでバックサポートを務める傍ら、ダイレクトマーケティングの活動もこなしている。

おすすめの本

「働く君に贈る25の言葉」

あんまり本は読まないのですが、だいぶ前に他社に勤められている知り合いの方から勧められて読んでみて、よく忙しいとか、大変とか、人間関係がどうだのいいますが、自分がおかれた立場、環境でやっていくしかないのだと。で、最終的に自分で工夫して乗り越えていけるかってことが社会人なんだって思いましたね。 この本を読んで、とにかく今のうちに限界を決めずにぶつかっていこうと思えるようになりました。

休日の過ごし方

休日は、めっちゃ早く目が覚めて、平日にはできない部屋の掃除や用事を済ませて、友人と愛媛の端から端まで釣りにでかけます。若者が集まるショッピングセンターでウィンドウショッピングしながらたまに衝動買いします。

ビジネス職

エンジニア職

事業支援

松山オフィス
カスタマーサービス/開発

プロフェッショナルズ from サイボウズ式