社員紹介

品質保証責任者として製品にゼロから関わること 匠 史朗品質保証(QA)責任者 2003年愛媛大学大学院理工学研究科修士課程修了 2008年中途入社

SI業界のSEからQAエンジニアに転身した匠。SEでの経験は意外とQAの世界でも活かせるとのことです。
現在は、松山品質保証部の副部長として、サイボウズの主力製品の「サイボウズ Office」の品質保証責任者として活躍しています。

「松山」へのUターン就職

大学卒業後に就職したのはSIerでした。東京で働いていたのですが、結婚を機に松山に帰りたいと思っていました。そこで、大学時代の恩師に松山でエンジニアとして働けそうな仕事はないかということで紹介してもらったのがちょうど松山にオフィスを開設しようとしていたサイボウズでした。当初はSIerでSEしていたという事もあり、プログラマ(Webアプリエンジニア)として応募しました。

しかし、面接で自分の今までしてきたこと今後やりたいことなどを話していると「QAに興味はありませんか?」と聞かれました。QAの仕事内容を聞くと、受託開発で協力会社で実装したプログラムの受入れをした経験や、運用フェーズで習得していた環境構築などのスキルも活かせると思い、「やれると思います」と答えたのが今の仕事のきかっけになります。

最終的にサイボウズに転職する決め手となったのは、松山勤務確定で転勤の可能性が低かったこと、松山での勤務先としては比較的規模が大きく安定が見込める会社であったこと、そして何よりこれまでの経歴で得た知識を生かすことができると感じたからです。

タイムスケジュール

  • ● 08:50出社
  • ● 09:00朝礼
  • ● 09:10プロダクト朝会
  • ● 10:00仕様検討会議
  • ● 11:00松山品質保証部定例会議
  • ● 13:00レビュー
  • ● 15:00プロダクト定例会議
  • ● 16:00開発本部会議
  • ● 17:00レビュー
  • ● 18:30日報確認等
  • ● 19:00退社

品質保証責任者として製品にゼロから関わること

現在は品質保証責任者として、幅広い仕事に携わっています。品質保証責任者の仕事は担当する製品の要件検討/仕様検討/試験管理/リリース対応といったところになります。要件検討は、プログラマの責任者やQAの責任者が集まり、PMが出した要件リストからそのバージョンの開発ではどの要件を搭載するかを検討する仕事です。

品質保証というと出来上がった製品の試験を行いバグや脆弱性を見つけるだけの仕事と思われがちですが、サイボウズでは製品の検討段階から他のメンバーと一緒になって製品のあり方を決め、プログラマが出した仕様について品質保証の観点でレビューを行なうなど、製品開発の根幹にも携わることができます。

思いが実現したサイボウズ Office 9 の開発

一番印象に残っている仕事は「サイボウズ Office 9」での開発です。私は、「サイボウズ Office 8」からサイボウズ Office シリーズの品質保証担当として仕事をしていたのですが、当時は品質保証の担当者が要件検討から入ることはありませんでした。

しかし「サイボウズ Office 8」の仕事を行っている途中から、QAの担当者が要件の段階から入った方が製品にとってプラスになるのではないかと感じていました。そこで、「サイボウズ Office 9」からは品質保証の責任者である私が要件検討の段階から話し合いに参加することとなりました。

それだけでも大変印象深いのですが、「サイボウズ Office 9」はそれまでのバージョンから大きく変更する点が多く、開発の期間も1年半以上に及びました。QAとしても多くの要件に対して詳細な試験を実施しなければならずとても大変でしたし、私自身も品質保証責任者としてこの大きなリリースを乗り切ったことで大きな成長を得られたと思います。

現在もこのリリースを乗り越えたメンバーを中心にとても結束力のあるいいチームでサイボウズOfficeの開発を行っています。

マネージャーとしてキャリアを積んでいきたい

現在は、松山品質保証部の副部長として、松山メンバーの実質的なマネジメントも行っています。今後は、品質保証責任者としての役割を若いメンバーに引き継ぎながら、組織のマネージャーとして人材マネジメントを中心にキャリアを積んでいければと思っています。

マネージャーとして、どこに誰を配置すればプロジェクトが上手く回るのかを予想し、それが実際うまくまわったときに、特にマネージャーとしての喜びを感じます。

今、自分が持っている品質保証責任者としてのノウハウを若いメンバーに伝えることで、松山で品質保証を担当する製品を増やし、松山品質保証部としての役割を増やしていければと考えています。

匠 史朗

2003年愛媛大学大学院理工学研究科修士課程修了。新卒でSIerに就職し東京で働くもののUターンを希望し、2008年サイボウズに転職。松山オフィスでは品質保証エンジニアとして活躍。現在は松山品質保証部の副部長として人材マネジメントに携わる傍ら、サイボウズ Office メールワイズなどの品質保証責任者として要件検討/仕様検討を実施している。

所属している部活

ゴルフ部に所属しています。
3月〜11月頃まで月に1回程度、部活動でコースに出ます。
早朝から山のきれいな空気を吸いながら運動するのは気持ちがいいです。
部員がみんなほぼ同時期にゴルフを始めた人ばかりでレベル感が同じなので、ワイワイと仲間内のゴルフを楽しんでます。

休日の過ごし方

休日は主に家族サービスです。
子供と公園で遊んだり、近くのショッピングセンターに車で出掛けて行くことが多いです。

松山開発責任者
2009年入社
パートナー営業
2014年入社

ビジネス職

エンジニア職

事業支援

松山オフィス
カスタマーサービス/開発

プロフェッショナルズ from サイボウズ式