研修制度

社員の自立とチームワークを

より多様な人材が、より自立し、
チームワーク良く働くために

「世界中のチームワークに貢献する会社になる」ために、日々の業務もチーム単位で動くことが多いサイボウズ。研修においては、チーム単位で考えるメニューを数多く用意しています。

新人研修をはじめ2年目、3年目研修、中堅社員研修など自分のキャリアに沿った研修が各種準備され、社員一人ひとりの成長をしっかり支援する環境が整っています。そして、いつでも、誰でも、何のテーマでも気軽に始められるのがサイボウズの社内勉強会。毎日どこかで何らかの勉強会が開かれているほど活発に行われています。

<主な研修及び支援制度> 新人研修/3年目研修/マネジメント研修/リーダー研修/社外研修への参加支援/社内勉強会支援制度(スタバ)/資格取得支援制度/書籍購入支援

研修例:新卒向け新人研修 2014

バリュー研修(新人全員)

お客様を知り、サイボウズ製品を理解するためにチーム対抗でバリュー研修を実施します。
同期が一丸となり新規受注やお客様のヒアリングを行います。
その様子は社内のグループウェア上で共有され、全社が新入社員の研修に注目しています。

開発研修(開発志望者のみ)

2か月間、サイボウズの技術やセキュリティに関する講義を受けたり、チームを組んでwebアプリの開発を行います。
講義は新人だけでなく全社に公開されており、誰もが参加可能です。
研修最終日には社長も参加し成果報告会を行います。

研修打ち上げ

約3か月間の新人研修が終わると、全社で研修打ち上げを行います。研修でお世話になった先輩社員や切磋琢磨し共に奮闘した同期と盛り上がります。
この集合研修が終わると松山配属の新人は松山に帰るので、毎年別れを惜しむ涙が溢れます。

研修打ち上げに合わせてバリュー研修の結果報告と表彰式も行い、感動課(※)プレゼンツの感動施策でたくさんの感動を生んでいます!

※感動課
「そこにある」多くの感動を「感動」として表現するために生まれた世界唯一の部署!
https://www.advertimes.com/author/fukunishi_takahiro/

新卒入社初年度研修スケジュール(昨年の例)

4月・5月入社式 
合宿研修1週間程度の合宿を実施します。「同期を知ること」が目的の1つです。
社内研修(講義)サイボウズの理想を理解します。
体験入部事業支援本部・営業本部・開発本部・運用本部・マーケティング本部・システムコンサルティング本部・カスタマー本部などの部署を3日間ずつ体験します。
5月・6月バリュー研修サイボウズの製品とお客様を理解するため、チーム対抗で実際にお客様への提案活動を行います。
7月・8月ビジネス職本配属 
開発研修2か月間かけて自社の技術について学び、実際の開発を行います。
9月開発系本配属 
9月以降フォローアップ研修9月以降毎月1回行われます。
3月新人卒業式新人として最後の研修で来期の決意表明を行います。

新人卒業式では以下同文は存在しません。「文面が全員分違うので省略できない」から。細かいところにもこだわってます!