バージョン2リリース!便利なリマインダー「Cybozu Desktop」

メインビジュアル

「Garoon」、「サイボウズ Office」の新着情報をデスクトップでお知らせするアプリケーションです。ポップアップで表示できるので、会議の予定や新着情報を見逃すことがありません。

  • ↓ Windows版をインストール

    Windows版インストール
  • ↓ Mac版をインストール

    App Storeからダウンロード

動作環境(クライアント)

  • Windows

    Windows 7 / 8 / 8.1 / 10

    • ※Microsoft .NET Framework 4.5以降が必要です。
    • ※インストールされていない場合はインストーラーにてインストールします。
  • Mac

    MacOS X 10.8 以降

    • ※インストールには、Mac App Storeを利用するための Apple IDが必要です。

対応製品

クラウド版「サイボウズ Office」、クラウド版「Garoon」
パッケージ版「サイボウズ Office 10」バージョン10.2以降、パッケージ版「Garoon 4」

  • ※パッケージ版は、「サイボウズ Office 10」バージョン10.2以降でサービスライセンス有効期間中の方、「Garoon 4」サービスライセンスが有効期間中の方がご利用条件です。

「Cybozu Desktop」の特長

  1. 予定のリマインドを
    受け取ることができる

  2. 新着通知を
    受け取ることができる

  3. ブラウザの起動なしで
    通知を確認できる

  4. アップデート時は
    自動更新

ダウンロード

  • ↓ Windows版をインストール

    Windows版インストール
  • ↓ Mac版をインストール

    App Storeからダウンロード

更新履歴

2017.10.27 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.2.38)
追加機能
  • ・グループメール for Garoonの更新通知を、画面に表示するかどうかを設定できる機能を追加しました。
仕様変更

グループメール for Garoonの更新通知のアイコンを変更しました。

  • ・変更前:Garoonのメールの更新通知と同じアイコン
  • ・変更後:グループメール for Garoonの更新通知のアイコン
2017.8.8 Cybozu Desktop Mac版(バージョン2.1.0)
仕様変更
  • macOS Sierra 10.12に対応しました。
2017.6.21 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.2.36)
不具合改修

Cybozu Desktop バージョン 2.2.32で発生する、次の不具合を改修しました。

補足:この改修によって、パッケージ版のサイボウズ製品のURLに「cybozu.com」が含まれていると、Cybozu Desktopがログインできなくなります。
  • ・Cybozu Desktopを長時間起動したまま何も操作しないと、情報の更新や、通知を既読にする操作ができなくなる場合がある。
2017.5.19

2017.5.16 に Cybozu Desktop 2.2.32 (Windows版) を公開させていただきましたが、
この更新にて、以下現象を報告いただいております。

  • ・Basic認証で接続している場合に、通知が取得できなくなる
  • ・バージョンアップ後、自動起動しなくなる(「Windows起動時に実行する」の設定がオフになる。)

現在、現象および原因を調査中でございます。
調査終了・対応が実施できるまで、Cybozu Desktop 2.2.32 のダウンロードを
停止させていただきます。ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございません。

2017.5.16 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.2.32)
仕様変更
  • ・大量のアクセスが発生する場合がある問題に対応しました。
不具合改修
  • ・インストール画面の誤記を修正しました。
  • ・パッケージ版のサイボウズ製品のURLに「cybozu.com」が含まれていると、Cybozu Desktopがログインに失敗する不具合を修正しました。
  • ・「この予定を通知する」のチェックボックスの選択を外していても、予定の通知時間に通知が表示されてしまう不具合を修正しました。
    https://support.cybozu.com/ja-jp/article/9899
  • ・WindowsのスタートメニューからCybozu Desktop 2を起動すると、「Windows 起動時に実行する」の選択を解除した設定が保持されず、チェックボックスが選択される不具合を修正しました。
    https://support.cybozu.com/ja-jp/article/9898
  • ・施設の利用申請の通知にアイコンが表示されない不具合を修正しました。
    https://support.cybozu.com/ja-jp/article/9917
2016.10.12 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.2.24)
追加機能
  • ・コマンドラインを使用してCybozu Desktop 2をインストールする際に指定できる引数に、UpdateInterval(「更新間隔」)とReminderOffsetTime(「予定の通知」)を追加しました。
不具合改修
2016.6.13 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.2.22)
不具合改修
  • Cybozu Desktop 2.2.20 で発生していた次の不具合を改修しました。
  • ・Cybozu Desktopが起動しなくなる
  • ・Cybozu Desktopのインストールおよびアンインストールができない
その他
  • ・Windowsの管理者権限でインストーラーを実行すると、Cybozu Desktop 2.2.20 のインストール情報を強制的に削除されるように変更しました。
  • サイボウズからのお知らせ
2016.6.6

2016.5.30 に Cybozu Desktop 2.2.20 (Windows版) を公開させていただきましたが、
この更新にて、一部クライアント端末にて以下現象を報告いただいております。

  • ・インストール出来ない
  • ・起動しなくなる
  • ・アンインストールが実行出来ない

現在、現象および原因を調査中でございます。
調査終了・対応が実施できるまで、Cybozu Desktop 2.2.20 のダウンロードを
停止させていただきます。ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございません。

2016.5.30 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.2.20)
追加機能
  • ・統合Windows認証が設定されている環境でサイボウズ ガルーンを運用している場合でも、Cybozu Desktopがガルーンに接続できるようにしました。
  • ・Cybozu Desktopの更新を自動的に確認するかどうかを、ユーザーが設定できる機能を追加しました。
  • ・コマンドラインを使用して、Cybozu Desktopのインストールやアップデートをする機能を追加しました。
仕様変更
  • ・ガルーン バージョン 4.2で新着メール情報を確認する際に、メールサーバーからメールを受信するように変更しました。
不具合改修 その他
2016.5.30 Cybozu Desktop Mac版(バージョン2.0.10)
仕様変更
  • ・ガルーン バージョン 4.2で新着メール情報を確認する際に、メールサーバーからメールを受信するように変更しました。
2016.4.5

2016.4.5 に バージョン 2.1.30 を公開させていただきましたが、
この更新にて、プログラムが起動しない現象が発生したため、一旦 以前のバージョン(2.1.11)に
切り戻しをさせていただきました。
つきましては、2.1.30 をインストールいただいたお客様には、大変恐縮ですが、
「Cybozu Desktop 2」をアンインストール→インストール、再設定していただきますようお願いいたします。

アンインストールの手順

2016.4.5 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.1.30)
追加機能
  • ・Cybozu Desktop バージョン 2.2 にアップデートする機能を追加しました。
    インストーラーの提供方法を、ClickOnceを利用した配信から
    exeファイルの提供に変更した Cybozu Desktop 2.2 を後日リリースする予定です。
不具合改修
  • ・Cybozu Desktop 2 をアンインストールしても、スタートアップから削除されない不具合を改修しました。

一度 Cybozu Desktop 2.1.21 をインストールした環境では
Cybozu Desktop 2.1.30 のバージョンアップ時に、設定が初期化される場合があります。
この場合は、大変申し訳ございませんが、再設定いただきますようお願いいたします。

2015.7.7

2.1.21 より「cybozu desktop 2」配布の為の証明書の更新を行っています。
この更新により、利用できないユーザー様が多数発生したため、一旦 以前のバージョン(2.1.11)に
切り戻しをさせていただきました。
つきましては、2.1.21 をインストールいただいたお客様には、大変恐縮ですが、
「Cybozu Desktop 2」をアンインストール→インストール、再設定していただきますようお願いいたします。
アンインストールの手順

2015.7.6 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.1.21)
仕様変更
  • ・HTTPヘッダーに「Expect: 100-continue」を出力しないように変更しました。

2.1.21 より「Cybozu Desktop 2」配布の為の証明書の更新を行っています。
2.1.21 よりも前のバージョンをご利用のお客様には、大変恐縮ですが、「Cybozu Desktop 2」をアンインストール→インストール、再設定していただきますようお願いいたします。
アンインストールの手順

2015.6.1 Cybozu Desktop Mac版(バージョン2.0.9)
仕様変更
  • ・ガルーンの通知に関する仕様変更に対応しました。
不具合改修
  • ・中国語の画面でアカウントを削除する際に表示される、確認画面のボタンの表記を修正しました。
2015.5.18 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.1.0)
機能追加
  • ・アプリケーションごとに、通知の表示と非表示を切り替えられる機能を追加しました。
  • ・いつでも通知の有無を確認できるように、次の機能を追加しました。
    • ・タスクバーに、Cybozu Desktopを表示(ピン留め)する
    • ・タスクバーのアイコンに、未読の通知の件数を表示する
  • ・ポップアップウィンドウから直接、トップページ、メール作成画面などのアプリケーション画面にアクセスできる機能を追加しました。
  • ・通知の確認画面で、未読の通知を既読に変更できる機能を追加しました。
仕様変更
  • ・ガルーンの通知に関する仕様変更に対応しました。
  • ・アイコンのデザインや色などを調整しました。
不具合改修
  • ・[Windows 7の現象]Cybozu Desktopのアラーム音を設定できない不具合を改修しました。
    https://support.cybozu.com/ja-jp/article/8822
  • ・Windowsの「日付と時刻の設定」で、「カレンダーの種類」に和暦を設定していると、エラーレポートにログが出力される場合がある不具合を改修しました。
    https://support.cybozu.com/ja-jp/article/8821
  • ・既存の表示名と同じ表示名のアカウントを追加すると、既存のアカウントの情報が新しいアカウントの情報で上書きされる不具合を改修しました。
    https://support.cybozu.com/ja-jp/article/8823
  • ・予定の再通知の設定で9:00より後の時刻を指定しても、9:00に通知される場合がある不具合を改修しました。
2015.2.23 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.0.28)
機能追加
  • ・設定の「オプション」画面に、[データ保存フォルダを開く]のリンクを追加しました。
不具合改修
2015.1.15 Cybozu Desktop Mac版(バージョン2.0.8)
不具合改修
  • ・DB分割構成のガルーンの接続設定ができない不具合を改修しました。
2015.1.13 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.0.26)
不具合改修
  • ・DB分割構成のガルーンの接続設定ができない不具合を改修しました。
  • ・ガルーンの、予定や予定の通知を選択すると、エラーが発生する不具合を改修しました。
    https://support.cybozu.com/ja-jp/article/8644
仕様変更
  • ・ガルーンへのログインに失敗した場合に表示されるエラーメッセージを変更しました。
2014.10.14 製品版として公開しました。
2014.09.22 Cybozu Desktop Windows版(バージョン2.0.23)
仕様変更
  • ・サイボウズのクラウドサービスに追加されたドメインに、接続できるよう対応しました。
  • ・使用許諾のリンク先のURLを変更しました。
  • ・通知のウインドウを移動できるようにしました。
不具合改修
  • ・通知に関する不具合を改修しました。
  • ・一部の画面文言を修正しました。
Cybozu Desktop Mac版(バージョン2.0.7)
仕様変更
  • ・サイボウズのクラウドサービスに追加されたドメインに、接続できるよう対応しました。

Cybozu Desktop

Cybozu Desktop 利用規約

【サイボウズ株式会社 使用許諾契約書】

サイボウズ株式会社(以下、「サイボウズ」といいます。)のソフトウェア製品(以下、「本ソフトウェア」といいます。)を使用されようとしているお客様へのご注意:
本使用許諾契約書(以下、「本契約書」といいます。)は、お客様とサイボウズの間に締結される法的な契約書です。本ソフトウェアを使用した場合には、お客様は本契約書の条項に拘束されることに承諾したものとし、本使用許諾契約(以下、「本契約」といいます。)が成立したものとみなされます。
本ソフトウェアは、著作権法および著作権に関する条約をはじめ、その他の知的財産権に関する法律ならびにその条約によって保護されています。本ソフトウェアはサイボウズがお客様に対してその使用を許諾するもので、販売するものではございません。
なお、本ソフトウェアには、サイボウズが著作権を有しない第三者のプログラムが含まれます。これらのプログラムには本契約書の効力は及びません。各プログラムの使用条件については、本ソフトウェアの使用前に、以下のファイルをご確認ください。
license.html ファイル(インストールディレクトリ指定フォルダ)

これらの使用条件に同意できない場合は、本ソフトウェアを使用することはできませんので、速やかにアンインストールしてください。

  1. 1. 使用範囲
    お客様は、本ソフトウェアにおいて、お客様がアクセスする対象となるサイボウズ製品またはサービス(以下、総称して「アクセス対象ソフトウェア」といいます。)に登録されたユーザのうち、本ソフトウェアを使用するユーザとしてお客様により指定された方のみ、本ソフトウェアをインストールして使用させることができます。
  2. 2. そのほかの権利と制限
    1. (1) お客様は、本ソフトウェアを、お客様ご自身が使用する目的以外の複製、頒布、貸与、送信(自動公衆送信、送信可能化を含む)、リース、担保設定等を行なうことはできません。また、本ソフトウェアを使用する権利を譲渡、転売、あるいはその試用または使用を許諾することはできません。
    2. (2) お客様は、本ソフトウェアあるいは本ソフトウェアに関するドキュメントを修正、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、または本ソフトウェアの派生製品を作成することはできません。また、お客様は本ソフトウェアの構成部分を分離して使用することはできません。
  3. 3. 本契約の解除および終了
    1. (1) お客様が本契約の条項および条件の1つにでも違反した場合、サイボウズは本契約をなんらの催告なくして即時解除することができます。
    2. (2) 本契約が解除となった場合、お客様は、本ソフトウェア、構成部分、ドキュメント、ならびにその一切の複製物を破棄、コンピュータの記憶媒体上から完全に消去し、使用を継続してはなりません。
    3. (3) 本契約の解除に伴って本ソフトウェアの全部または一部が利用不可能となることによって、お客様ならびに第三者が被った損害等について、サイボウズは一切責任を負いません。
  4. 4. 保証の制限
    1. (1) サイボウズは、本ソフトウェアに含まれた機能がお客様の要求を満足させるものであること、本ソフトウェアが正常に作動すること、本ソフトウェアに瑕疵(いわゆるバグ、構造上の問題等を含む)が存していた場合にこれが修正されること、のいずれも保証いたしません。
    2. (2) サイボウズは本ソフトウェアの機能および本ソフトウェアに付随するサービス等についてお客様の事前の許可なく変更・中止する場合があります。
      本契約締結時における本ソフトウェアと同等の使用環境を永続的に保証するものではありません。
    3. (3) サイボウズの口頭又は書面等による一切の情報又は助言は、新たな保証を行ない、又はその他いかなる意味においても本保証の範囲を拡大するものではありません。
  5. 5. 責任の制限
    1. (1) お客様は、本ソフトウェアの使用および本ソフトウェアに付随するサービスの利用に基づいて発生した一切の直接・間接の損害(データ滅失、サーバーダウン、業務停滞、第三者からのクレーム等)および危険はすべてお客様のみが負うことをここに確認し、同意するものとします。
    2. (2) いかなる場合であっても、不法行為、契約その他いかなる法的根拠による場合でも、サイボウズ、本ソフトウェアの供給者、再販売業者、および各情報コンテンツの提供会社は、お客様その他の第三者に対し、営業価値の喪失、業務の停止、コンピュータの故障による損害、その他あらゆる商業的損害・損失等を含め一切の直接的、間接的、特殊的、付随的または結果的損失、損害について責任を負いません。さらに、サイボウズは、第三者のいかなるクレームに対しても責任を負いません。
  6. 6. 著作権等
    1. (1) 本ソフトウェア(HTMLプログラム部分および各画面表示部分を含む一切)、本ソフトウェアに関する文書、図面、ドキュメントなどの文書に関する所有権、著作権をはじめとするその他一切の知的財産権(以下、「本件知的財産権」といいます。)は、サイボウズおよびその供給者に帰属します。
    2. (2) 本件知的財産権は、著作権法およびその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。したがって、お客様はこれらを他の著作物と同様に扱わなければなりません。
    3. (3) 本ソフトウェアからアクセスされ表示・利用される各コンテンツについての知的財産権は、各情報コンテンツ提供会社の財産であり、著作権法およびその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。
  7. 7. 準拠法および雑則
    1. (1) 本契約は法の抵触に関する原則の適用を除いて日本国法律を準拠法とします。
    2. (2) 日本国内で行った取引に基づき、本契約または本ソフトウェアに関して当事者間に紛争が生じた場合には東京地方裁判所を第一審管轄裁判所とします。
      また、日本国外で行った取引に基づく、本契約または本ソフトウェアに関して当事者の間に生ずることがあるすべての紛争、論争または意見の相違は、(一社)日本商事仲裁協会の商事仲裁規則に従って、東京において仲裁により最終的に解決されるものとします。
  8. 8. その他
    お客様が入手した本ソフトウェアに、本契約と異なる条項の使用許諾契約および条件が添付されている場合は、サイボウズによって特に本契約と異ならしめるものと明記してあるものを除き、お客様による本ソフトウェアの使用には、本使用許諾契約が優先して適用されるものとします。
    本契約は、両当事者間の使用許諾に関する唯一の合意であり、両当事者の署名ないし記名押印ある書面によってのみ、変更することができます。また、販売店等がお客様に対して用意している注文書に記載されている条件は、本契約に対して効力を持たず、本契約内容にいささかの影響をもあたえるものではありません。
    本契約の条項のいずれかについて、適用される法令によりその効力が制限される場合には、当該条項は、かかる法令で許容される範囲内で効力を有するものとします。また、本契約の条項のいずれかが、適用される法令により無効とされた場合でも、他の規定は引き続き効力を有するものとします。

以上