サイボウズ Office 2 トップページへ製品概要価格・見積り・発注ダウンロードマニュアルサポートセンターサイボウズ株式会社ホームページへサイボウズ Office 4 ホームページへサポートセンターマニュアルダウンロード価格・見積・発注サイボウズ株式会社ホームページへ製品概要

インストール (Office 2)
Cobalt Qube 版 (Qube, Qube2)


このページでは、Cobalt Qube にサイボウズ Office 2 をインストールする方法を解説いたします。

(注) バージョンアップされる場合は、必ずバージョンアップ用のファイルをダウンロードし、このマニュアルに従ってインストールして下さい。現在お使いのものをアンインストールする必要はありません。新規インストール用のファイルを使ってバージョンアップを行なうと、今までに登録していたデータが消去されます。

注意
インストール作業の前に "README"と "LICENSE" を必ずお読みください。

インストール前の確認

インストールの前に、インストールするファイルがダウンロードできていることを確認してください。ファイルはダウンロードセンターからダウンロードできます。

 

ソフトウエアのインストール

Cobalt Qube の管理者サイトにアクセスし、 [保守] を選び、上部のメニューより [ソフトウエアをインストール] をクリックします。

ここで [参照..] ボタンを押して、ダウンロードした「サイボウズ Office 2」のパッケージファイルを選択します。そして、管理者パスワードを入力して、['pkg' パッケージをインストール] を押します。

すると、ファイルがアップロードされて、自動的にインストールが行なわれます。

 

動作確認

それでは、近くのパソコンからアクセスしてみましょう。Web ブラウザー(Netscape Navigator など)を立ち上げ、以下のように入力します。

Cobalt Qube にインストールされた場合

http://(サーバーのホスト名)/cgi-bin/cb2/office.cgi?
例1)http://cobalt.corp.cybozu.co.jp/cgi-bin/cb2/office.cgi?

Cobalt Qube 2 にインストールされた場合

http://(サーバーのホスト名)/programs/cb2/office.cgi?
例1)http://cobalt.corp.cybozu.co.jp/programs/cb2/office.cgi?

アクセスすると、サイボウズ Office 2 のランチャーの画面が表示されると思います。うまく表示されたら「初期設定」にお進み下さい。

ランチャー画面が表示されない場合は、サーバーのホスト名、ディレクトリ、ファイル名などが正しく入力されていないことが考えられます。

また、「初期トラブルと解決方法」をまとめておりますので、こちらをご確認の上、再度チャレンジして下さい。

 

初期設定

無事、サイボウズ Office 2 のランチャーの画面が表示されましたら、「設定」を押して、「ユーザーの設定」などを行なって下さい。

もし、一般ユーザーに設定などを触らせたくないときは、「設定用パスワードの登録」を行なって下さい。パスワードを知らないユーザーは設定作業ができなくなります。

イントラネットを活用する『サイボウズ Office 2』をどうぞご活用下さい。  



Office 2 目次 | 製品概要 | 価格・見積・発注 | ダウンロード | マニュアル | サポート

サイボウズ株式会社 ホームページへ
商標表示について 個人情報の取り扱いについて