サイボウズ Office 2 トップページへ製品概要価格・見積り・発注ダウンロードマニュアルサポートセンターサイボウズ株式会社ホームページへサイボウズ Office 4 ホームページへサポートセンターマニュアルダウンロード価格・見積・発注サイボウズ株式会社ホームページへ製品概要
サイボウズ Office 2 サポートセンター


  • 今、ご覧いただいているページは引き続き公開いたします。
  • 「サイボウズ Office 2」の製品版は引き続きダウンロードしていただけます。
  • 「サイボウズ Office 2」に関する問い合わせの受け付けは終了させていただきます。

新バージョン「サイボウズ Office 4」につきましては、無償での問い合わせを受け付けておりますので、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


新しくなった「サイボウズ Office 4」では、お客様からいただいたご要望をもとに開発した新機能が満載です。この機会に、バージョン 2 から 4 への移行をご検討いただけましたら幸いです。現在「サイボウズ Office 2」のライセンスをお持ちのお客様は優待価格にてバージョンアップをお申し込みいただけますので、どうぞご検討のほどよろしくお願いいたします。

(Office 3 は販売終了させていただきました。)


FAQ (Office 2)

このページは『サイボウズ Office 2』をご利用いただいている方々から、よく聞かれる共通のご質問とその答えをまとめたものです。


- インデックス -

動作環境

運用

ライセンス

弊社について

サイボウズ スケジュール 2

サイボウズ 行き先案内板

サイボウズ 掲示板 2

サイボウズ 施設予約 2

サイボウズ 共有アドレス帳 2

サイボウズ ToDoリスト 2

サイボウズ プロジェクト管理 2


動作環境

[Q].

どのような Web サーバーで動作するのでしょうか?

[A].

RFC(インターネット技術において事実上標準となっている指標)に準拠している Web サーバーであれば基本的に動作致します。例えば、以下のような Web サーバーで動作致します。

IIS 1.0/2.0/3.0/4.0
Peer Web Services
サイボウズ Web サーバー
オライリー WebSite 1.1e
Netscape サーバー

[Q].

どの環境が一番安定して動作しますか?

[A].

現在のところ、Windows95 よりも WindowsNT や UNIX の方が、また、サイボウズ Web サーバー や パーソナル Web サーバーよりも IIS や Peer Web Services、Apache の方が、高速に安定して動作することが確認されています。

[Q].

サイボウズ Web サーバーから IIS や Peer Web Services へ移行したいのですが可能ですか?

[A].

可能です。

一度、サイボウズ Web サーバーを「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」からアンインストールした後、インストールマニュアル ( IIS 1.0 / IIS 2.0 / IIS 3.0 / IIS 4.0 / Peer Web Services ) を参考に、移行したい Web サーバーをインストールして下さい。

移行先の Web サーバーからサイボウズ Office 2 にアクセスしてみます。

例). http://(サーバーのホスト名)/scripts/cb2/office.exe

これで、動作すればOKです。

サイボウズ Office 2 が動作しない場合は以下のようにします。

まず、インストール済みのサイボウズ Office 2 をアンインストールします(データは保存されます)。

次に、移行先の Web サーバーのホームディレクトリ、およびスクリプト実行可能ディレクトリに合わせて、サイボウズ Office 2 をインストールします。

最後に、移行前のサイボウズ Office 2 のディレクトリから移行先のディレクトリへデータファイルを全てコピーします。

以上です。

[Q].

別のサーバーマシンに移行したいのですが...

[A].

可能です。サイボウズ Office は「マルチプラットフォームライセンス」を採用しておりますので、移行のお申し込みは不要です。ライセンス購入(変更)費用も一切発生しません。

<Windows → Windows>

1. 移行先のサーバーマシンにサイボウズ Office 2をインストールします。

2. サイボウズ Office 2の製品をインストールしたディレクトリにあるデータフォルダ内に、移行元のデータフォルダ内の全ファイルを上書きコピーします。

WindowsNT + IIS をサーバーにし、C:\InetPub\scripts\cb2 にインストールした場合、ディレクトリ構造は以下のようになっています。

cb2 --+-- data --+-- users
         |          |
         |          +-- groups
         |          :
         +-- page
 

「サイボウズ 掲示板 2」をご利用の場合は、ホームディレクトリ(通常は、C:\InetPub\wwwroot)に "CybozuFiles" というディレクトリが作られます。このディレクトリに添付書類が保管されておりますので、こちらも移行先サーバーへコピーして下さい。

<Windows → UNIX (Linux, CobaltQubeを含む)>

WindowsとUNIXではファイルのデータフォーマットと漢字コードが違っておりますので、データの変換をする必要があります。ここでは、WindowsNTからLinuxにOfficeを移行する場合を例に説明します。
Linuxの場合、webサーバはapacheが標準となっております。まず、apacheのドキュメントルートディレクトリをご確認ください。標準では/usr/local/www/dataとなっております。

1. 新しいサーバーにOfficeをインストールします

2. データを変換、移動します

NTServerのc:\InetPub\scripts\cb2\dataディレクトリ以下すべてのファイルをSiftJISコードからEUCコードに変換してください。
変換したdataディレクトリ以下全てのファイルをFTPでLinuxの/usr/local/www/data/cgi-bin/cb2/dataに転送してください。リターンコードの変換が必要となるため、必ずFTPをご使用になってください。

3. 添付ファイルを移動します

NTserverのc:\InetPub\wwwroot\CybozuFilesディレクトリ以下をLinuxの/usr/local/www/data/CybozuFilesにFTPで転送してください。
尚、添付ファイルに日本語名をご使用されていた場合、WindowsとUNIXでの漢字コードが違うため、添付ファイル名が日本語で表示されなくなりますので移行できません。ファイル名を半角英数字のみ使用したものに変更してください。

4. テンプレートファイルをカスタマイズしている場合

NTserverのc:\InetPub\wwwroot\CybozuImagesディレクトリ以下のカスタマイズしたファイルをLinuxの/usr/local/www/data/CybozuImages以下にFTPで転送してください。

[Q].

別ディレクトリにインストールしたので仮想ディレクトリの設定をしたいのですが...

[A].

まず、初心者の方のための仮想ディレクトリの簡単な説明はこちらにあります。

サイボウズ Office 2 を使うには、ユーザーのブラウザーでアクセスできるディレクトリにインストールされていなければなりません。ここでは、IIS 2.0 で仮想ディレクトリを作り、ユーザーからアクセスできるように設定する方法を簡単に紹介します。

プログラムメニューから「Microsoft インターネット サーバー(共通)」の「インターネットサービスマネージャ」を起動してください。

ここで WWW サービスのサービスプロパティの設定画面を開き、「ディレクトリ」を選びます。

「追加...」を押し、

ディレクトリにはインストール先ディレクトリ名を、
仮想ディレクトリのエイリアスにはアクセスするためのディレクトリ名を、
アクセス権は「読み取り」を外して「実行」を ON に

設定します。例えば、"C:\cybozu\eigyou2" に「サイボウズ Office 2」の製品をインストールした後、

ディレクトリに、"C:\cybozu\eigyou2"
仮想ディレクトリのエイリアスに、"eigyou2"
アクセス権は「読み取り」を外して「実行」を ON に

設定すると、URL は

http://(ホストネーム)/eigyou2/office.exe
(例:http://www.yourdomain.co.jp/eigyou2/office.exe)

でアクセスすることができます。

[Q].

Windows95 + マイクロソフトパーソナル Web サーバーの環境では動かないのですか? Windows98 + マイクロソフトパーソナル Web サーバーでは?

[A].

はい、Windows95 + マイクロソフトパーソナル Web サーバーの環境では動作致しません。Windows98 + マイクロソフトパーソナル Web サーバーの環境では問題なく動作致します。

[Q].

2000年問題に対応していますか?

[A].

対応しております。ただし、OS やハードウエアに問題がないことが条件となります。Windows98 や SunOS などの OS では問題が発生する可能性が残っており、念のためにご確認されることをお薦めいたします。
[2000 年問題についてのリンクページ (TOKAI BUSINESS NETWORK NEWS 様) へ]

運用

[Q].

ブラウザーを使ったリモート管理操作は可能ですか?

[A].

ほとんどの管理操作はブラウザーから行なうことができますので、遠隔地から簡単に管理することができます。

[Q].

管理者しか設定作業をできないようにパスワードをつけたいのですが?

[A].

設定メニューの「サイボウズ Office 共通設定メニュー」から「設定用パスワードの登録」を選んで頂くと、管理者用のパスワードを登録する画面が現われます。ここでパスワードを登録すると、このパスワードを知っている人しか設定作業をできないように制限できます。

設定後、ブラウザーを再起動してからアクセスすると、パスワードが有効になっていることをご確認頂けます。

[Q].

別ページへのリンクを張りたいのですが、できますか?

[A].

トップページ(ランチャー画面)にある「設定」ボタンを押して頂きましたら、「スタート画面設定メニュー」の「リンクの追加」や「リンクの削除」から、トップページ(ランチャー画面)に表示されているリンク部分(バージョン番号の上です)をカスタマイズできます。

[Q].

タイトル画像やアイコンのイメージを変更できますか?

[A].

イメージファイルは同じファイル名にすれば変更可能です。詳細はカスタマイズガイドをご覧下さい。

[Q].

画面のレイアウト変更などのカスタマイズはできますか?

[A].

サイボウズ Office 2 は、テンプレートファイルをテキストエディタから変更することで、HTML レベルでのカスタマイズが可能です。画面レイアウトの変更、リンクの追加削除、イメージの変更等を行なって頂けます。但し、お客様のリスクで行なって頂くことになります。予めご了承下さい。詳細につきましては、カスタマイズガイドをご参照下さい。

[Q].

バックアップはどうすればいいですか?

[A].

  • インストール先ディレクトリ

    Windows 版は通常、C:\InetPub\scripts\cb2 ですが、Ver. 1 からコンバートした場合は、C:\InetPub\scripts\cybozu です。
    UNIX 版は通常、/usr/local/www/cgi-bin/cb2 または /home/httpd/cgi-bin/cb2 ですが、Ver. 1 からコンバートした場合は、cb2 ではなく cybozu になっていると思われます。 

  • 添付ファイルの保管ディレクトリ(「サイボウズ 掲示板 2」及び「サイボウズ 電子会議室 2」利用時)

    Windows 版は通常、C:\InetPub\wwwroot\CybozuFiles です。
    UNIX 版は通常、/usr/local/www/data/CybozuFiles または /home/httpd/html/CybozuFiles です。

これらのディレクトリ以下をすべてバックアップして下さい。もし、なんらかの理由でデータコンバートに失敗した場合でも、これらのファイルを元に戻すと、以前と同様に Ver. 2 を使うことができます。

[Q].

パスワードは何文字まで登録できますか? 使っていい文字は?

[A].

64 文字までが有効となります。その際、パスワードには、トラブルを避けるために「半角英数字、半角特殊文字」のみを使うことをお薦め致します。

[Q].

ユーザー管理は UNIX もしくは WindowsNT などの OS のユーザー管理と連動していますか?

[A].

ユーザー管理はセキュリティ面などを考慮しまして、連動はさせておりません。ご了承下さい。

[Q].

β版と製品版のデータ形式は同じですか? また、Windows 版と UNIX 版のデータ形式は同じですか?

[A].

β版と製品版のデータ形式は異なることもありますが、互換性は維持していますので、β版で入力したデータをそのまま使えます。

Windows 版と UNIX 版のデータでは「リターンコード」と「漢字コード」が異なります。しかし、Windows <-> UNIX のデータを FTP で交換し、漢字コードを変換すれば、データの移行は可能になります。

[Q].

バージョン番号の確認方法は?

[A].

各アプリケーションのバージョン番号は、各アプリケーションの「ヘルプ」ボタンを押すと表示されます。

Version1.1 (Build 0.1) となっていましたら、1.1 (0.1) とお読み下さい。最新のバージョン番号は、ダウンロードページからご確認頂けます。

ただし、トップページ(ログイン画面)に書かれてあるバージョン番号は、アプリケーションのバージョンではなく、トップページを表示する「ダイナミックランチャー」のバージョンであることにご注意下さい。

[Q].

バージョンアップの方法は?

[A].

バージョンアップ方法を説明したページを用意しましたので、どうぞご参照下さい。

[Q].

アンインストールの方法は?

[A].

[Windows版]

コントロールパネルにある「アプリケーションの追加と削除」からどうぞ。アンインストールしてもそれまで入力されたデータは消えませんので、バージョンアップやサーバを移行される方はご安心ください。

データも消去したい場合は、サイボウズ Office 2 をインストールしているディレクトリの \InetPub\scripts\cb2 以下を削除してください。この際、バックアップをとっていないと復旧は不可能ですので充分ご注意ください。(バックアップの取り方

WindowsNT 3.51 をご使用の場合は、「アプリケーションの追加と削除」はございませんので、手動でディレクトリを削除します。
この操作を行うと、登録していたデータがすべて削除されます。ご注意下さい。
下記ディレクトリを削除します。

インストールディレクトリ( 通常は C:\InetPub\scripts\cb2 )

(ドキュメントルートディレクトリ)\CybozuFiles

(ドキュメントルートディレクトリ)\CybozuImages

[UNIX版]

手動で、サイボウズ Office 2 のプログラム、データを削除するようになります。root 権限での作業となります。
また、この作業を実行した場合、登録していたデータがすべて削除されます。ご注意下さい。
下記ディレクトリを削除します。

(実行可能ディレクトリ)/cb2

(ドキュメントルートディレクトリ)/CybozuFiles

(ドキュメントルートディレクトリ)/CybozuImages

[Q].

ログイン画面でユーザー名の最後の 2 文字が切れてしまうのですが...

[A].

Internet Explorer 3.0 ではログイン画面でユーザ名の後ろの2文字が切れてしまいます。対策としては、ユーザ名の後ろに全角スペースを2つつけることがあります。また、Netscape ブラウザーや、IE 4 では切れませんので、どうぞお試し下さい。

[Q].

Office パックを試用していますが、この中からいくつか選んで購入できますか?データは引き続き利用できますか?

[A].

はい、可能です。
トップメニューの設定メニューから登録キーの設定を選んで、購入した製品の登録キーを入力すれば、各製品がご使用になれます。

[Q].

Office パックを使っているのですが、トップページからいくつかのアプリケーションを消すことができますか?

[A].

設定メニューから「スターメニューの設定」を選び、必要のないアプリケーションを非表示にすることが可能です。どうぞご活用ください。

[Q].

トップページの「設定」のアイコンを消したいのですが...

[A].

テンプレートファイルを一部変更することで簡単に実現できます。インストールしたディレクトリの中の page ディレクトリにある「index.html」「OfficeBar.html」というファイルを変更します。

...
'  Set $m = $Modules.$Module
'  If $Module = setting
         '   If 1
         <!-- 設定を非表示にするには、上記の「If 1」を「If 0」と書き直してください。
     再び表示させるには、「If 1」と戻してください。-->
...
 

上記の「If 1」の部分を「If 0」と書き直します。するとトップページで「設定」のアイコンが表示されなくなります。設定作業をするときは、office.exe の後ろに「?page=OfficeAdmin」をつけて、例えば、

http://server.domain.co.jp/scripts/cb2/office.exe?page=OfficeAdmin

とアクセスすると、設定の画面を開くことができます。

[Q].

セキュリティにはどのような点を考慮していますか?

[A].

セキュリティには以下のような点を考慮しております。

1) ユーザ認証について
パスワードには MD5、暗号、ブラウザーのメモリ上での保存(ファイルには書き込まない)を採用し安全性を高めております。 サーバ上ではパスワード情報を MD5 のハッシュ値を保存し、ネットワーク上ではパスワード情報が暗号化された状態で流れる様になっております。 ユーザ認証に cookie を利用しておりますが、パスワード情報が暗号化された状態でブラウザーのメモリ上に保存しされていますので、パスワード情報をファイルに残さない様になっており、cookie の問題を解消しております。

2) SSL 対応
Web サーバを SSL で通信した場合を想定して SSL 利用環境下でも動作するようにしております。

3) 簡易アクセス制御
登録された部課内のユーザに対し、 "閲覧のみ/閲覧登録変更" の制御、登録されていない部課外ユーザに対し、 "アクセス権なし/ 閲覧のみ/閲覧登録変更" の制御が可能です。

4) パスワード非表示
HTML の場合、 パスワードフィールドをソースビューで平文として見える問題がありますが、当問題を解消しています。ソースビューで見た場合もパスワードを表示しません。

5) 登録キー (ライセンスキー) 非表示
登録された登録キーは暗号化された状態で保存され、登録キーの漏洩を防止しております。

[Q].

試用期限が切れるとそれまでの入力内容は消えてしまいますか?

[A].

いいえ。消えません。

試用期限が切れてると一時的に サイボウズ Office は動かなくなりますが、ライセンスをご購入いただき、登録キーを設定すると再び使えるようになります。それまでに設定した内容や入力したデータも元のまま残ります。

ライセンス

[Q].

人数分のライセンスが必要ですか?(ライセンスの数え方)

[A].

いいえ。人数分のライセンスは必要ありません。

ライセンスには、「10 ユーザー版」「50 ユーザー版」「100 ユーザー版」「ユーザー数無制限版」の 4 種類があり、ライセンスのユーザー数を越えない範囲で、ユーザー登録してお使い頂けます。例えば、40 ユーザーを登録したい場合は「50 ユーザー版」のライセンスを1つお買い上げ頂きます。

ソフトはサーバーマシンにインストールして使い、クライアントには別途ブラウザー(Netscape Navigator、Internet Explorer など)が必要です。何台のクライアントからでもアクセスすることができます。 1 インストール(ソフトウエア一式を 1 台のハードウエアに 1 回インストールすること)につき、1 ライセンスが必要です。

詳細はサイボウズ Office 2 のライセンスをご参照ください。

[Q].

何人のユーザを登録できますか?

[A].

購入したライセンスにより異なります。ご利用いただける登録ユーザー数は50ユーザー版では50人まで、100ユーザー版では100人まで、ユーザー数無制限版では無制限です。「サイボウズ Office SOHO」は10人までお使いいただけます。

[Q].

Windows 版と UNIX 版の価格は同じでしょうか?

[A].

同じでございます。

マルチプラットフォームライセンスを採用しておりますので、OS を気にせずにご購入いただけます。

弊社について

[Q].

購入方法は?

[A].

サイボウズ Office 2 は、販売およびサポートを終了させていただきました。

今後は新しいバージョンの サイボウズ Office 4 をよろしくお願いいたします。

[Q].

バージョンアップ時の費用、問い合わせなどのサポート体制は?

[A].

マイナーバージョンアップ(バージョン番号の小数点以下の変更、例:Ver. 1.0 ->1.1)は無償です。メジャーバージョンアップ(バージョン番号の整数部の変更、例:Ver. 1.1 -> 2.0)は有償です。

問い合わせは E-mail で承っております。現在のところ無償です。

[Q].

カスタマイズには応じて頂けますか?

[A].

誠に申し訳ございませんが、現在のところ、弊社ではカスタマイズの依頼はお受けしておりません。お客様から承りましたご要望については、バージョンアップ時に可能な限り対応したいと存じます。

[Q].

「サイボウズ」の名前の由来は何ですか?

[A].

サイバーキッズ (Cyber Kids) が語源です。直訳すると電脳子供達です。サイバーの「サイ」、キッズを「ぼうず」と和訳して、「サイボウズ」としました。今後ともよろしくお願い致します。

サイボウズ スケジュール 2

[Q].

よく使う予定や場所をメニューに登録したいのですが...

[A].

登録できます。

設定メニューから「予定・場所メニューの設定」を選び、よく使う言葉を登録できます。どうぞご活用ください。

[Q].

他人にスケジュールを触られないようにしたいのですが...

[A].

設定メニューから「アクセス権」を選び、設定を行うとアクセス制限をかけることができます。どうぞご活用ください。

[Q].

2000年からハッピーマンデー法が施行されますが、成人の日、体育の日の設定はどうすればよいですか?

[A].

祝祭日の設定は手動で行っていただくようになっています。お手数ですが、現在設定されている成人の日、体育の日を一旦削除し、新たに登録し直して下さい。一度設定した祝祭日の情報は、変更されるまで有効ですので、毎年設定し直していただくことになります。

なお、Office3では、2005年までの祝祭日を、初期データとして、設定済みです。

サイボウズ 行き先案内板 2

[Q].

よく行く出張先をメニューに登録したいのですが...

[A].

登録できます。

設定メニューから「行き先のメニュー項目」を選び、自由に行き先メニューを登録できます。どうぞご活用ください。

サイボウズ 掲示板 2

[Q].

添付されたファイルをクリックすると、拡張子が "exe" に変更されてしまいますが?

[A].

これは Netscape Communicater 4.01 Windows 版で確認されている問題で、添付ファイルの拡張子をブラウザー側で自動的に変更しようとするのが原因です。

簡単な回避策としては、
 その1. ファイルを右クリックして「リンクを名前をつけて保存(S)...」を選ぶ。
 その2. "exe" に変更しようとするのを手動で元の拡張子に戻す。
の2つがあります。 

それ以外にもサーバー側でファイルタイプの登録画面を開き、新規に拡張子とMIMEの関連付けを行なう方法もありますが、設定によっては障害が発生する可能性もありますのでお勧めはできません。

[Q].

どのブラウザーを使えばファイルをアップロードできますか?

[A].

掲示板のファイル添付機能を利用するにはファイルアップロード機能のついたブラウザーが必要で、Netscape Naviogator 2.01 以降などが利用可能です。 

Internet Explorer 3.0をお使いの方は、ファイルアップロードモジュールが Internet Magazine など雑誌の付録 CD や Microsoft のサイトなどから入手できますので、モジュールをブラウザーに組み込みましたら利用することができます。(掲示板のファイル添付機能を利用しない場合は必要ありません。)確実な情報としては、インターネットマガジン 97-9 月号に付属のCD-ROM に、「jarfc1867.EXE」というファイル名で収録されております。ただし、動作の保証はできませんので、自己責任で行なってくださいますようよろしくお願い致します。

[Q].

添付したファイルはサーバーのどこに保存されていますか?

[A].

ホームディレクトリ (Web サーバーのドキュメントルート) の下に CybozuFiles というディレクトリを作り、そのディレクトリの配下に保存しています。保存されたファイルを削除したいときは、誤操作を避けるため、直接ファイル操作をせずにサイボウズ掲示板の設定メニューより記事の削除を行なってください。

[Q].

掲示板ごとにアクセス制限をつけたいのですが?

[A].

掲示板を追加/変更する際に、利用できるグループを設定することにより、グループ単位でアクセス制限をつけるつことが可能です。どうぞご活用ください。

[Q].

掲示板に書き込もうとすると「失敗しました。戻るを押してください」とメッセージが出ますが?

[A].

必要なディレクトリの書込み権が適切に設定されていないことが原因となり得ます。次の各々または両ディレクトリの書込み権が サーバ に対して与えられるように設定を変更してください。

  • 「サイボウズ Office を展開しているディレクトリ(標準設定だと C:\Inetpub\scripts\cb2\ )」
  • 「 Web サーバのホームディレクトリ (ドキュメントルート)(標準設定だと C:\Inetpub\wwwroot\ )」

[Q].

ファイルの添付ができないのですが?

[A].

Windows95 用の一部の Web サーバーでは、ファイルサイズの大きなファイルを添付したときに障害が発生することが確認されています

[Q].

記事の内容を変更することはできないのですか?

[A].

掲示板を使って伝える内容に矛盾や勘違いを生じさせないために、一度投稿された記事は修正できないようになっております。投稿された記事を変更される場合は、一度削除し、再度投稿して頂くようになります。

なお、投稿された記事は、投稿者本人及び管理者のみ削除することができます。

[Q].

掲示板の添付ファイルをクリックしてダウンロード→保存しないで、アプリケーションを起動できませんか?

[A].

可能です。以下の 2 つの設定が必要です。

1. ブラウザー側で設定
 helper applicationに拡張子の設定を行います。

2. Web サーバ側での設定
 Netscape 側での設定同様に Web サーバ側での MIME タイプ の設定設定が必要です。UNIX (Apache) では mime.types ファイルの編集を編集し, Windows ではエクスプローラーのオプションから設定します。いずれも変更後は Web サーバのリスタートが必要となりますので注意が必要です。例えば, MS-WORD の場合, MIME タイプは application/msword ですので、拡張子 DOC と合わせて登録します。一太郎は MIME タイプを確認できませんでしたので、 他のタイプと重複しないように Web サーバの設定とブラウザーの設定を合わせておけば可能です。

サイボウズ 施設予約 2

[Q].

施設はいくつまで登録できるのでしょうか?

[A].

制限は設けておりませんので、いくつでも登録できます。サーバーのスピードや使い勝手などを考慮し、適当な数だけ登録を行なって下さい。

[Q].

他の人が登録した予約を変更できないのですが...

[A].

設定の「アクセス権の設定」で「他人の予約に対する登録ユーザーのアクセス権」のところを、「変更可能」にチェックしてください。すると、登録ユーザーの誰もが変更できるようになります。

[Q].

施設予約以外の目的(車両予約や備品管理など)に使いたいのですが...

[A].

項目をカスタマイズできますので、別の目的にもご利用頂けます。また、これらのカスタマイズは Web ブラウザーから簡単に行なえます。

[Q].

2000年からハッピーマンデー法が施行されますが、成人の日、体育の日の設定はどうすればよいですか?

[A].

祝祭日の設定は手動で行っていただくようになっています。お手数ですが、現在設定されている成人の日、体育の日を一旦削除し、新たに登録し直して下さい。一度設定した祝祭日の情報は、変更されるまで有効ですので、毎年設定し直していただくことになります。

なお、Office3では、2005年までの祝祭日を、初期データとして、設定済みです。

サイボウズ 共有アドレス帳 2

[Q].

個人名ではなく、会社名で管理したいのですが...

[A].

カスタマイズ機能を用いて、簡単に実現することができます。サイボウズ 共有アドレス帳では「ふりがな」を基準として、自動的にアドレス整理を行ないますので、これを会社名の「ふりがな」として御利用頂くことで可能となります。「設定」の中の「アドレス項目順の変更」や「アドレス項目のカスタマイズ」を使って、以下のように設定してご利用下さい。(ただし、「名前」は入力必須項目となります。)

変更前

変更後

「名前」
「ふりがな」
「E-mail」
「Tel」
「Fax」
...

「会社名」(入力必須項目にする)
「ふりがな」
「部課」
「名前」
「E-mail」
...

サイボウズ ToDoリスト 2

[Q].

締切が近付いているのに「〆切」が赤色になりませんが?

[A].

Internet Explorer 3.0 では、リンクのついた文字の色は変更できないため、リンク色(基本は青色)になってしまいます。Internet Explorer 4.0 では改善されているようですので、こちらをお使い頂けましたら正常に表示されます。

[Q].

ToDoを分類して管理したいのですが...

[A].

ToDo名を「営業活動/提案書作成」のように「/(スラッシュ)」で区切ると、「営業活動」という分類を作成して登録できます。分類はユーザーごとに設定されますので、各個人の仕事分野ややり方に合わせて登録できます。

サイボウズ プロジェクト管理

[Q].

ガントチャートを他のアプリケーション(ワードなど)に貼り付けることはできますか?

[A].

画面コピーを行なうことで、簡単にできるかと思います。

Windows での手順

 1. ガントチャート画面を表示させる

 2. Alt + Print Screen ボタンで、画面コピーをする

 3. ワードなどのアプリケーションにペーストする

ここで、ペーストする前に、Windows に標準でついておりますアクセサリのアプリケーション「ペイント」などに一度ペーストしまして、必要部分だけを再度選択してコピーしましたら、ガントチャート部分だけを別のアプリケーションにペーストすることができます。



Office 2 目次 | 製品概要 | 価格・見積・発注 | ダウンロード | マニュアル | サポート

サイボウズ株式会社 ホームページへ
商標表示について 個人情報の取り扱いについて