サイボウズ Office 2 トップページへ製品概要価格・見積り・発注ダウンロードマニュアルサポートセンターサイボウズ株式会社ホームページへサイボウズ Office 4 ホームページへサポートセンターマニュアルダウンロード価格・見積・発注サイボウズ株式会社ホームページへ製品概要
トラブルシューティング (Office 2)
〜困った時には...

このページは「サイボウズ Office 2」をご利用いただくときに、起こりやすいトラブルとその解決策をまとめたものです。


- インデックス -
一般的なトラブル

Windows サーバー固有のトラブル

UNIX サーバー固有のトラブル


一般的なトラブル

[?]. 設定用のパスワードを忘れてしまいました...
[!]. インストール先ディレクトリにある "data/" ディレクトリの中のファイル "admin" を削除して下さい。すると設定用のパスワードはなくなります。

[?]. ユーザーがパスワードを忘れてしまいました...
[!]. 設定されたパスワードの内容を知ることはできませんが、管理者がパスワードを強制的に変更したり、削除したりすることはできます。
1. [設定] ボタンを押す
2. 設定メニューから、[ユーザの設定] を選択する
3. 変更対象のユーザーを選び、[編集する]を押す

4. パスワードの入力フォームを空にするか、または新しいパスワードを設定し、[変更する] ボタンを押す

[?]. 正常にログインできない(何度もログインをさせられる)
[!].

ユーザー認証で使う cookie をクライアントのブラウザーで受け付けていない可能性があります。cookie を受け付けないと、正常にログインできません。

[Netscape Communicator 4.0 の場合]

プルダウンメニューから、[編集]:[設定] ([Edit] : [Preferences]) の [詳細設定] ([Advanced]) で、『すべての cookie を受け付ける (Accept all cookies)』もしくは『元のサーバに戻される cookie のみ受け付ける (Accept only cookies that get sent back to the originating server)』になっていることをご確認下さい。

また、ver.1.1 より古い Apache をお使いの場合、正常にログイン/ログアウトができませんので、Apache のバージョンアップを行なって下さいますようお願い致します。

[?]. 正常にログインできない(2 回ログインをさせられる)
[!].

「『2 回』だけログインさせられる」場合は、サーバー名の問題が考えられます。原因は「サーバー名」ではないかと思われます。問題となるのは、アクセスするときの URL の

http://★★この部分★★/scripts/cb2/office.exe?
    ^^^^^^^^^^^^^^^^

です。

おそらく、1回目に cookie を受け付けるときの「サーバー名」と2回目に cookie を受け付けるときの「サーバー名」が違う名前になっているのではないかと推測されます。

この現象は、Windows ネットワークの「マシン名(通称:NetBIOS名)」を使ってアクセスしている場合や、DNS で Alias を割り当てたときのサーバー名でアクセスしている場合などに発生する可能性があります。

Web サーバーの ServerName の環境変数の設定が間違っている場合が考えられます。Web サーバーの設定をご確認下さい。

「2回目に cookie を受け付けるときの『サーバー名』」で最初からアクセスするようにしましたら解決します。

[?]. 正常にログインできない(「目的のものが見つかりません」というエラーが出る)
[!].

次の 2 つの方法をお試し下さい。

1. IP アドレスを直打ちしてアクセスする
http://winnt/scripts/cybozu/office.exe? のように、Windows マシンの名前解決システムを用いた場合、上記のエラーが発生する可能性があります。このときは、http://123.45.67.89/scripts/cybozu/office.exe? のように、IP アドレスを直打ちしてアクセスしてみて下さい。

2. IE 3.0 を使っている場合、IE 3.02 にバージョンアップする
IE 3.0 のバグによってログインできない可能性がありますので、IE 3.02 にバージョンアップしてアクセスしてみて下さい。

[?]. 掲示板 2 へ記事を投稿できない
[!].

WindowsNT 3.5x と IIS 1.0 の組み合わせで使った場合、大きなファイル (約 2M 以上)を添付した記事を投稿できないという不具合が発見されております。おそらく IIS 1.0 の問題であると思われます。

プロキシを経由して利用している場合、一部のプロキシではエラーが発生する場合があります。プロキシを経由しないでアクセスする方法を説明します。

[Netscape Communicator 4.0 の場合]
プルダウンメニューから、[編集] : [設定] を選び、[詳細]:[プロキシ]から「手動でプロキシを設定する」を選びます。さらに [表示] ボタンを押し、「次で始まるドメインにはプロキシサーバを使用しない」の欄にサーバーの IP アドレスもしくはサーバー名を記入して [OK] を押して有効にして下さい。

[Internet Explorer 4.0 の場合]
プルダウンメニューから、[インターネットオプション] : [接続] を選び、「ローカルのアドレスにはプロキシを使用しない」をチェックします。さらに [詳細] ボタンを押し、「次で始まるアドレスにはプロキシを使用しない」の欄にサーバーの IP アドレスもしくはサーバー名を記入して [OK] を押して有効にして下さい。

設定変更後、ブラウザーからアクセスした時に、ブラウザーの右下に「イントラネットゾーン」と表示されていれば、設定は有効になっています。

[?]. 掲示板 2 で「標題の全角 64 文字以降が化ける」
[!]. HTML レベルで全角 60 文字 (maxlength="120") の制限をかけておりますが、Internet Explorer 4.0x では、全角 120 文字まで入力できてしまうことが判明しました。(なぜか半角でも 120 文字までのようですが。)IE 3.02 および Netscape ブラウザーでは、正常に制限されるようです。

もし、IE 4.0 に対して、入力を制限されるのでしたら、HTML のテンプレートファイルを変更する方法があります。(その代わり、他のブラウザーからは全角で 30 文字までしか入力できなくなります。)

変更前に カスタマイズガイド をよくお読み下さいますようよろしくお願い致します。

[変更方法]
bulletinpro ディレクトリ内の HTML ファイル "PostArticle.html" および"PostOther.html" の中の「標題」入力欄の maxlength を 120 から 60 に変更する。

[?]. 共有アドレス帳で CSVファイルを取り込めない
[!]. CSV ファイル名 (指定のパス名含む) に半角カナ文字がある場合にはファイルがアップロードできないようになっています。この場合は半角カナ文字を含まないファイル名に変更する必要があります。

[?]. 日本語が文字化けする
[!].

UNIX 版は日本語 EUC コードを生成し、Windows95 / WindowsNT 版は日本語 Shift-JIS コードを生成します。通常は WWW ブラウザーの日本語コード自動判別機能により漢字コードが自動認識されますが、ブラウザーを自動判別に設定していなかったり、サーバの設定を誤っていたりすると文字化けすることがあります。WWW ブラウザーやサーバの設定を確認して下さい。

UNIX サーバーでご利用している時に、クライアントによっては文字化けすることがございます。このときはテンプレート HTML ファイルに文字判別用のコメント「<!--◎*-->」をヘッダ部分に入れておくことで防ぐことができます。以下は掲示板のテンプレートファイルでの例です。(赤色の部分を追加します。)

<html>
<head><!--◎*-->
         <title>$Office.Name - 掲示板</title></head>
...

テンプレート HTML ファイルの編集に関する詳細は、カスタマイズガイドをご覧下さい。

[?]. ユーザを登録した場合やスケジュールを登録した場合 (POST データを送信した場合)、 URL が入力とは違う URL になったり、DNS のエントリがありません等のエラーがでてしまう
[!].

弊社製品は Web サーバーの環境変数 ServerName を利用しています。クライアント(ブラウザー)から入力するサーバー名と Web サーバーで設定する ServerName を一致させておく必要があります。

例えば、ブラウザーから以下のように入力するのであると...
http://cybozu.co.jp/cgi-bin/cb2/office.cgi?

Web サーバー側での ServerName を以下のように設定する必要があります。
ServerName cybozu.co.jp

 

弊社製品にはデバッグのための、ブラウザーおよび Web サーバーの環境変数を表示する機能があります。

http://cybozu.co.jp/cgi-bin/cb2/office.cgi?page=Env

Windows サーバー固有のトラブル

[?]. GIF 画像が表示されない (Windows サーバー使用時)
[!].

考えられる原因として以下の 3 点が考えられます。(Peer Web Services または IIS をご利用されている場合を前提として書かせて頂きます。)

1. これらの GIF 画像にアクセス権がない

表示する GIF 画像には、ユーザー『IUSR_XXXX (インターネットゲストアカウント、XXXXはコンピュータ名)』に『特殊なアクセス権 (RWD)』が与えられていなければなりません。ファイルのプロパティよりご確認下さい。

2. これらの GIF 画像が存在しない

WWW サーバーのホームディレクトリ(C:\InetPub\wwwroot\CybozuImages) の下にインストールされているかどうかをご確認下さい。もし、存在しない場合は、一度アンインストールした後、再インストールを行なって下さい。

3. ホームディレクトリの設定が間違っている

インターネットサービスマネージャを開き、WWW サービスのプロパティから、ディレクトリを選びます。そこで、エイリアスが <ホーム>となっているものを選び、プロパティを開きます。ここで、以下の項目をチェックしてみて下さい。

1. ホームディレクトリのパスが正しいか
2. ホームディレクトリとして指定されているか
3. 読み取りのアクセス権が ON になっているかどうか

この設定が間違っていると、GIF イメージへアクセスできません。

[?]. アクセスできない (Windows サーバー使用時)
[!].

インストールガイド (WindowsNT 版) を参考にインストールに不備はないか、指定の方法に間違いはないかご確認下さい。特に、「動作確認と初期設定」 (WindowsNT 版) の部分をよくご確認下さい。

HTTP/1.0 403 アクセスは許可されていません (実行アクセスは拒否されました −この仮想ディレクトリは、オブジェクトの実行を許可していません。)」(IIS) と表示されるときは、インターネットサービスマネージャでWWWサービスに仮想ディレクトリを設定するとき、「アクセス」のところで『実行』がオフになっている可能性があります。

HTTP/1.0 404 オブジェクトが見つかりません」と表示されるときは、URLが正しく指定されていない可能性があります。

[?]. 現在までのデータは正常に表示できるが、データの更新ができない (Windows サーバー使用時)
[!]. 現在までのデータが正常に表示されるということは、WWW サーバーおよび CGIの動作に問題はないと考えられます。そこで可能性があるのは、ファイルへの書き込み権限です。

UNIX サーバー固有のトラブル

[?]. ブラウザーに意味のない文字が表示された (UNIX サーバー使用時)
[!].

URL を入力した時、ブラウザーに意味のない文字が表示された場合、「.cgi をプログラムとして利用する」設定がされていないと思われます。この場合、サイボウズ Office 2 の実行ファイルはプログラムとして認識されていません。

Web サーバーのコンフィグファイル (通常 httpd.conf) を設定していただくか、サイボウズ Office 2 のディレクトリにアクセス制御ファイル「.htaccess」を以下の様に書いて下さい。

AddType application/x-httpd-cgi .cgi
AddType application/x-httpd-cgi .cgi/

[?]. ブラウザーに「File Not Found」というエラーが表示された (UNIX サーバー使用時)
[!]. 「File Not Found」というエラーが表示される場合、インストールした先とサーバー名やディレクトリと 入力した URL が間違っていると思われます。確認後、正しい URL でアクセスしてください。

[?]. ブラウザーに「Forbidden」というエラーが表示された (UNIX サーバー使用時)
[!].

「Forbidden」というエラーが表示される場合、サイボウズ Office 2 のディレクトリでプログラムが実行できないと思われます。

各 CGI に実行許可されているか、Web サーバーのコンフィグファイル (通常 httpd.conf) で CGI の実行が可能か、サイボウズ Office のディレクトリにアクセス制御ファイル「.htaccess」を以下の様に書かれているかを確認してください。

Options ExecCGI
AddType application/x-httpd-cgi .cgi
AddType application/x-httpd-cgi .cgi/

[?]. ブラウザーに「Document contains no data」というエラーが表示された (UNIX サーバー使用時)
[!]. 「Document contains no data」というエラーが表示される場合、CGI プログラムの実行許可が与えられていないか、URL (特に .cgi) が間違っている可能性があります。
CGI に実行許可を与え、正しい URL でアクセスしてください。

[?]. ブラウザーに「Server Error」というエラーが表示された (UNIX サーバー使用時)
[!]. 「Server Error」というエラーが表示される場合、CGI プログラムの実行許可が与えられていないか、正常にダウンロードできなかったファイルを利用されていると思われます。実行許可が与えられているか、ダウンロードしたファイルのサイズを確認してください。

[?]. サイボウズ 掲示板 2 にファイルを添付できない
[!].

添付書類保存ディレクトリ(ルートディレクトリ配下の「CybozuFiles」)のアクセス権は、Web サーバーから書き込みができるようになっていなければなりません。Apacheでは、コンフィギュレーションファイル(httpd.conf)で定義されているUser、Groupで実行されます。例えば、User、Groupがそれぞれnobody、nogroupと定義されている場合、ディレクトリの属性は以下のようになっている必要があります。

> ls -al
total 5
drwxrwxr-x 4 root nogroup 512 Dec 22 11:52 .
drwxrwxr-x 5 root nogroup 512 Nov 6 18:49 ..
drwxrwxr-x 3 nobody nogroup 512 Nov 17 21:03 CybozuFiles
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
drwxrwxr-x 1 nobody nogroup 512 Dec 22 11:52 CybozuImages
drwxrwxr-x 2 nobody nogroup 1536 Dec 20 15:00 CybozuImages-orig
>

[?]. サイボウズ 掲示板 2 にファイルを添付したが、添付されたファイル名が文字化けしてしまった (UNIX サーバー使用時)
[!]. 添付したファイル名に”半角カナ”が含まれていると思われます。アップロードするファイル名に”半角カナ”を使わないようにしてください。

[?]. サイボウズ 掲示板 2 に添付されたファイルをダウンロードし保存しようとしたら、ファイル名が文字化けしてしまった (UNIX サーバー使用時)
[!]. この症状は添付したファイル名に日本語が使われ、且つ Web サーバーが UNIX の場合のみに起こります。特に問題にはありませんので、お手数ですが保存の際にファイル名を変更してください。Macintosh をご利用の場合はファイル名の変更の際に拡張子を付けることを忘れないように注意してください。

パソコンは日本語のファイル名にシフト JIS 漢字コードを用い、UNIX では EUC 漢字コードを用いています。そのためにサイボウズシリーズ UNIX 版ではファイル名をエンコードして保存しています。エンコードされたファイル名がそのまま表示されています。

[?]. サイボウズ 掲示板 2 の記事中の添付されたファイルをダウンロードするとテキスト形式のファイルになってしまった (UNIX サーバー使用時)
[!]. サイボウズ 掲示板 2 のファイル添付時にファイルの種類によって、ファイル名に拡張子を付加しています。ファイルの種類毎の拡張子を Web サーバーの MIME タイプに登録しなくてはなりません。不明な拡張子をもったファイルは MIME タイプのデフォルトでテキストになっていると思われます。Web サーバーの MIME タイプを設定するファイル (通常 mime.types) に以下を追加してください。mime.types の変更後、http サーバーデーモンに HUP 信号を送るのを忘れないようにして下さい。

application/octet-stream       idj
application/octet-stream       cdd
application/octet-stream       fmj
application/octet-stream       cwk
application/octet-stream       xls
application/octet-stream       doc
application/octet-stream       ppt
application/octet-stream       xls
application/octet-stream       exe

[?]. Linux で利用していると、更新日時が 9 時間ずれてしまう
[!].

サイボウズ Office Ver.2.1.0.3 以降では修正されておりますので、バージョンアップをお願いします。

古いバージョンをお使いの場合、一部の Linux ではシェアードライブラリ zobeinfo の path が違っているため、更新日時がずれてしまうことが確認されています。

RedHat5.0 などの libc6 環境では /usr/share/ に zoneinfo がありますが、libc5 環境では /usr/lib/ に zoneinfo があります。弊社製品は /usr/lib/zoneinfo をスタティックリンクしております。過渡的な対処ではございますが、以下の手順でリンクを作成すると正常に動作いたします。

1. サーバーとなる Linux にスーパーユーザーとしてログインする

2. 以下のコマンドを入力する

# ln -s /usr/share/zoneinfo /usr/lib/zoneinfo

このコマンドは /usr/share/zoneinfo から /usr/lib/zoneinfo に対するリンクが作成されます。

 



Office 2 目次 | 製品概要 | 価格・見積・発注 | ダウンロード | マニュアル | サポート

サイボウズ株式会社 ホームページへ
商標表示について 個人情報の取り扱いについて