サイボウズ Office 2 トップページへ製品概要価格・見積り・発注ダウンロードマニュアルサポートセンターサイボウズ株式会社ホームページへサイボウズ Office 4 ホームページへサポートセンターマニュアルダウンロード価格・見積・発注サイボウズ株式会社ホームページへ製品概要

Company 1.0 からのバージョンアップ方法
Windows95/98/NT 版、UNIX 版


「サイボウズ Company 1.0」(サイボウズ 掲示板 Pro 1.0、およびサイボウズ 施設予約 Pro 1.0)をお使いの方を対象に、バージョンアップ方法を解説します。

ご注意(よくお読み下さい。)

 データのバックアップをお取り下さい

Company 1.0 で作成されたデータは、Office 2 へデータコンバートして利用することが出来ます。しかし、万全を期すため、一度すべてバックアップを取って下さいますようよろしくお願い致します。弊社では、データの紛失等のトラブルに対する保証は一切出来ませんことを予めご了承下さい。また、Office 2 へコンバートされたデータは、Company 1.0 では利用できなくなりますのでご注意下さい。

バックアップの対象は、

  • サイボウズ Company 1.0 ディレクトリ
    (Windows 版は通常、C:\InetPub\scripts\cybozu
     UNIX 版は通常、/usr/local/www/cgi-bin/cybozu)
  • 添付ファイルの保管ディレクトリ(「サイボウズ 掲示板 Pro 1.0」利用時)
    (Windows 版は通常、C:\InetPub\wwwroot\CybozuFiles
     UNIX 版は通常、/usr/local/www/data/CybozuFiles)

です。

 バージョンの統一について

同じディレクトリに複数のサイボウズ Office 2 をインストールして使う場合は、バージョンを揃えて下さい。例えば、「スケジュール」と「行き先案内板」を同じディレクトリにインストールして使っているときは、同時にバージョンアップする必要があります。

以下のマニュアルの「2」の段階で、同じディレクトリにインストールされたサイボウズ Office/Company をすべてアンインストールしてから「3」へお進み下さい。

「3」では、「サイボウズ Office パック EX 2」をインストールするか、または、それぞれのアプリケーションをすべてインストールしてから、「4」へお進み下さい。

「サイボウズ Office パック EX 2」をインストールすると、その中に含まれるアプリケーションをすべて試用できるだけでなく、その中から選択して購入することが出来ます。その際、再インストールの必要はありません。これは「サイボウズ Office パック Ver.1」から大きく改良された特長です。

 パスワードデータと休日データのコンバートについて

管理者用の「設定用パスワード」はデータコンバートされませんので、Office 2 で再度登録して下さいますようよろしくお願い致します。

パスワードに、","(コンマ)、"< >"(大なり、小なり)、" " "(ダブルクォーテーション)の禁止文字を使っていた場合、正常にコンバートできず、そのユーザーはログインできなくなりますので、管理者の権限でパスワードを再登録して下さい。

また、休日のデータはコンバートされませんので、再度登録して下さいますようよろしくお願い致します。

 「部課情報の設定」について

Company 1.0 を利用している際に、部課情報を初期状態(総務部、営業部、事業部の 3 つしかない状態)から全く変更していない場合、データコンバートが正常に行なわれない可能性があります。そのときは、バージョンアップされる前に適当に部課を追加・削除して下さいますようよろしくお願い致します。

 カスタマイズした HTML ファイルについて

Company 1.0 でカスタマイズされた HTML ファイルは、Office 2 では使うことが出来ません。誠に申し訳ございませんが、再作成して下さいますようよろしくお願い致します。

Office 2 では、スクリプトを利用してさらに高度なカスタマイズを行なえるようになりました。どうぞご活用下さい。

 

インストール前の確認

インストールの前に、現在お使いの製品がどのディレクトリにインストールされているかをご確認下さい。インストール先ディレクトリには company.exe(UNIX 版は company.cgi)という実行ファイルが置かれています。

以下はインストール時にインストール先ディレクトリを変更しなかった場合の、典型的なインストール先ディレクトリです。

C:\InetPub\scripts\cybozu(WindowsNT Server 4.0 + IIS 2.0/3.0/4.0 の場合)
C:\InetPub\scripts\cybozu(WindowsNT Workstation 4.0 + Peer Web Services の場合)
C:\Inetsrv\scripts\cybozu(WindowsNT Server 3.51 + IIS 1.0 の場合)
C:\InetPub\scripts\cybozu(WindowsNT + サイボウズ Web サーバー の場合。)

 

古いバージョンのソフトをアンインストールする

現在インストールされているサイボウズ Company 1.0 をアンインストールします。今までに登録した情報はコンバートすることで、再度利用できますのでご安心ください。コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」からアンインストールを行なって下さい。WindowsNT Server 3.51 や UNIX 版をお使いの場合は、アンインストールする必要はございません。

 

新しいバージョンのソフトをインストールする

サイボウズ Office 2 のインストールマニュアルに従って、新しいバージョンのものをインストールして下さい。このとき、先ほど 1. で確認したインストールされていたディレクトリに、再びインストールして下さい。具体的には、「インストール先の決定」の画面で指定します。UNIX 版も同様に、以前と同じディレクトリにインストールして下さい。

 

データをコンバートする

サイボウズ Company 1.0 で登録されたデータを、Office 2 で引き続き使えるようにデータをコンバートします。

まずはコンバート用ページを開くために、ブラウザーから、

http://(サーバーのホスト名またはIPアドレス)/scripts/cybozu/office.exe?page=OfficeConvert

例1) http://www.domain.co.jp/scripts/cybozu/office.exe?page=OfficeConvert
例2) http://10.0.0.1/scripts/cybozu/office.exe?page=OfficeConvert

にアクセスして下さい。( ...\scripts\cybozu 以外のディレクトリへインストールされていた方は、1. で確認したディレクトリの office.exe?page=OfficeConvert にアクセスして下さい。UNIX 版をお使いの場合は、 office.exe を office.cgi に変更してアクセスして下さい。)

 

すると、以下のように表示されますので、コンバートするデータを選んで「Convert」ボタンを押して下さい。

すると、データコンバートが開始し、以下の画面のようにコンバートの経過が表示されます。

 

動作確認を行なう

ブラウザーから、

http://(サーバーのホスト名またはIPアドレス)/scripts/cybozu/office.exe?

例1) http://www.domain.co.jp/scripts/cybozu/office.exe?
例2) http://10.0.0.1/scripts/cybozu/office.exe?

にアクセスし、インストール及びデータのコンバートが正常に完了しているかどうかをご確認下さい。( ...\scripts\cybozu 以外のディレクトリへインストールされていた方は、1. で確認したディレクトリの office.exe? にアクセスして下さい。UNIX 版をお使いの場合は、 office.exe を office.cgi に変更してアクセスして下さい。)

コンバート後のデータが正常であることが確認できましたら、今後の誤動作によるコンバートを防ぐために、インストールされたディレクトリの中にある convert.exe(UNIX 版は convert.cgi)というファイルを削除して下さい。

以上で作業は完了です。 



Office 2 目次 | 製品概要 | 価格・見積・発注 | ダウンロード | マニュアル | サポート

サイボウズ株式会社 ホームページへ
商標表示について 個人情報の取り扱いについて