サイボウズ シンク 4 ホームページへ マニュアル サイボウズ株式会社ホームページへ 製品概要
目次へ 『サイボウズ Office 4 シリーズ』のサポートは、2003年 12月末日をもって終了いたしました。
また、ソフトウエア使用権(ライセンス)の販売は、2002年 12月末日で販売を終了しています。
永らくご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

1

インストールガイド

まずは環境の確認から

インストールする前に、次の環境をご用意下さい。

  1. 「サイボウズ シンク 4 for PalmOS」を使用することができる環境
    動作環境のページをご欄ください。
  2. 「サイボウズ Office 4」が正常に動作している。
  3. Palm Desktop ソフトウエアがインストールされている。
    →Palm Desktop ソフトウエアは、PalmOS搭載機 に付属している CD-ROM からインストールします。
    →インストール方法は、各PalmOS搭載機 のマニュアルをご参照下さい。

Palm Desktop ソフトウエアが起動しているときは、以下のように画面右下に表示されます。

そして、もちろん 「サイボウズ Office 4」 にアクセスできるクライアントマシンが必要となります。

→PalmOS搭載機を接続するパソコンとしては、HotSync(R)マネージャーが動作する Windows 環境(動作対象 OS について詳しくは PalmOS搭載機のマニュアルをご参照ください) がインストールされたマシンをご用意下さい。

ダウンロード&インストール


注意:既に「サイボウズ シンク 3」をインストールしている場合は、「サイボウズ シンク 3」のアンインストールをしておいてください。「サイボウズ シンク 3」のアンインストールの方法はこちらをご参照ください。

それでは、ダウンロードページから「サイボウズ シンク 4 for PalmOS」をダウンロードして下さい。

ダウンロードしたファイル「cbsy40ja.exe」をダブルクリックしてインストールを開始します。使用許諾書の画面では、内容をよくご確認されたうえで、次へお進み下さい。

次にインストール先を決定します。

インストール先には、予め Palm Desktop ソフトウエアがインストールされている必要があります。通常は C:\WorkPad (C:\Palm の場合もあります) になります。

インストール内容を確認し、ファイルのコピーが終わりましたらインストールは終了です。

「サイボウズ シンク 4」を登録する

インストールが終わると、以下の画面が開きます。これは、PalmOS搭載機のデータ連携機能 HotSync(R) に、サイボウズ シンク 4 を登録するためのアプリケーションです。

シンクしたいアプリケーションにチェックを入れて、「設定」ボタンを押して下さい。これで登録は完了です。

これでインストールは完了です。
それでは、基本設定作業に移りましょう。  


1


シンク 4 目次| 製品概要 | マニュアル

商標、著作権および法律上の注意事項について個人情報の取り扱いについて本サイトのプライバシーステートメント
サイボウズトップページへ
記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。Copyright(c) Cybozu, Inc. All rights reserved.