チームワークのアクティブメソッド!

チームワークを「学ぶ」講座 スタート!

サイボウズでは、2014年から 小中高大学生に、
「チームワーク」を教える活動を行っています。
アクティブ・ラーニングの一環、企業との協働プログラムとして
実践される学校が増えています。

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン

イベント・お知らせ

2017/5/31 法政大学女子高校にて今年のTPCプログラムが始まりました。
2017/5/30 株式会社栄光の部署研修を行いました。
2017/5/19 岡山情報ビジネス学院の生徒に授業を行いました。
2017/4/12 N高校 通学コース(東京、心斎橋)において授業を行いました。
2017/3/3 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校生に授業を行いました。
2017/1/27 株式会社ウエダ本社と共催でセミナーを行いました。
2017/1/21 島根大学 総合理工学部にて授業を行いました

概要

講座で提供するプログラムは、チームワークあふれる社会を創るためにサイボウズが考案し、社内研修としても行っているプログラムです。これらのコンテンツを各学校、チームへ提供しています。
また必要に応じてサイボウズのグループウェアを活用し、授業に参加する生徒全員が発言・意見が言える環境も提供しています。

サービス概要 チームワークに必要な、他者と協働するコミュニケーション能力、目標設定力、問題解決力、論理的思考力を養うことを目的としています。
対象者・時間 小・中・高・大学生/1コマ(50分)〜5コマ (実施プログラムに応じる)

プログラム例

チームワーク基本メソッド

  • チームワーク創造メソッド

    自分とチームメンバーの強みと弱みを共有してチームワークに必要な「役割分担」について考えるプログラムです。

  • モチベーション創造メソッド

    「やりたいこと」「できること」「やるべきこと」と、「モチベーション」との関係を構造的に理解し、チームワークに必要な目標設定力を身につけるプログラムです。

  • 問題解決メソッド

    「問題解決」に必要なフレームワークを学び、論理的思考力、事実を正確に理解する力、正確にコミュニケーションを行う力などを身につけるプログラムです。

サイボウズ&JTBプログラム

  • TPCプログラム

    上記の3つのメソッドを織り交ぜて、学校で設定した社会課題のテーマに沿って、チームメンバーで協力しながら調査、解決策をまとめ、プレゼンテーションを行う半年〜通年のプログラムです。主にSGH校にて実施されています。

  • チームで仕事体験!プログラム

    4〜5人のチームを組んで役割分担し「制作会社」として、タブレットを使用し学校紹介動画を作成、納品するプログラムです。チームで限られた時間内で成果を出す仕事体験を行います。
    ◆実施例はこちら

サイボウズ&為末大プロデュース「TRAC」 プログラム

  • リレーでチームワーク

    1時間目で、自分やクラスメイトの強みを知り、チームワークに必要なポイント を学んだあと、実際のリレーを通して、お互いの強みを生かし弱みを補い合うチームワークを体感します
    ◆詳細はこちら

開催実績一覧

    • 駒場東邦中学校
    • 鎌倉女子大学中等部
    • 東京学芸大学附属小金井中学校
    • 宇治市立広野中学校(教員研修)
    • 法政大学藤代ゼミ
    • 南山大学安藤ゼミ
    • 慶應義塾大学武山ゼミ
    • 慶應義塾體育會庭球部
    • 東北大学AIESEC
    • 鳥取大学
    • プレアデス本郷
    • 東京都教育委員会(教員研修)
    • 学校法人シモゾノ学園 国際動物専門学校(教員研修)
    • 三井住友海上火災保険
    • 日本放送労働組合

開催レポート

開催までの流れ

  1. 1

    お問い合わせ

  2. 2

    打ち合わせ
    (貴社または弊社)

  3. 3

    プラン策定

  4. 4

    実施

資料ダウンロード/お問い合わせ

資料ダウンロード

講座概要がダウンロードできます

お問い合わせ

お問い合わせは3営業日以内にご回答いたします。

ページのトップへ