CybozuInternship2023

エントリーを締め切りました

クラウド基盤

ストレージ

※実施内容に変更がある可能性があります

概要

サイボウズは Kubernetes を使ったインフラシステムを開発・運用中です。このコースでは、Kubernetes 上に構築したストレージ基盤について学びます。

必要な経験/スキル

  • Go でプログラムが書ける
  • Git, GitHub を利用した開発経験がある
  • Linux の利用経験

あると望ましい経験/スキル

  • Kubernetes や Docker の利用経験
  • 英語の読み書きができる

対象

  • 2025年4月または10月に入社が可能な方
  • 日本国内でインターンに参加できる方

期間

  • 8月28日(月)〜9月8日(金)
  • (※土日・祝日は休み)

開催形式

オンライン

募集人数

2名

エントリー期間

エントリー開始:4月24日(月)10:00
  • 一次締切 5月15日(月)23:59
  • 二次締切 6月19日(月)23:59
※1次締切までにエントリーされた方の希望日程を優先します。
※定員に達した場合は募集を締め切る可能性があります。

選考内容

  • 書類選考
  • 面接

就業時間

10:00~19:00(休憩時間1時間を含む)

待遇

20,000円/日

チーム紹介動画

準備物

  • Google アカウント
  • GitHub アカウント

書類選考+面接以外の選考・課題

■課題
以下の仕様を満たす I/O ベンチマークツールを Go で実装してください。
  • Linux 上で動作する。
  • ファイルシステム上の通常ファイルに対して、シーケンシャルな書き込みを行う。
  • 書き込みを行うファイルを開く際、O_SYNC フラグを指定する。
  • コマンドライン引数で並列度を受け取り、その並列度でベンチマークを行う。各ベンチマーク処理はそれぞれ異なるファイルへ書き込む。
  • コマンドライン引数でブロックサイズを受け取り、書き込みはブロックサイズ単位で行う。
  • コマンドライン引数でファイルサイズを受け取り、各ファイルにこのサイズまで書き込みを行う。
  • 全ベンチマーク処理の完了後、各ベンチマーク処理のスループットとレイテンシの平均値、最良値、最悪値をそれぞれ表示する。
実装に伴い、以下の制限事項を設けます。
  • 利用可能な Go バージョンは 1.19 または 1.20 のいずれかのマイナーバージョンとします。
  • 利用可能なモジュールは Go の標準パッケージのみとします。

事前顔合わせイベント

8月10日(木)にメンターやインターン生同士での事前顔合わせを実施予定です。
ハイブリットで開催予定です。(希望者は東京オフィスに来ていただくことも可能です)