認定資格の種類

認定資格は、専門分野やスキルレベルによって4段階6種類に分かれており、アソシエイトから順に上位資格を取得していきます。
各試験野詳細は、個別のページで確認できます。

基礎スキル

Associate

アソシエイト

kintoneの基本的な知識とkintoneを活用した業務改善スキルがあることを証明します。

ビジネススキル

App Design Specialist

アプリデザイン スペシャリスト

kintoneの特性を理解し、実践的な業務改善スキルがあることを証明します。

開発スキル

Customization Specialist

カスタマイズ スペシャリスト

kintone カスタマイズ開発の基本的な知識とスキルがあることを証明します。

上級ビジネススキル

App Design Expert

アプリデザイン エキスパート

kintoneの機能を活用し継続的かつ効果的な業務改善を実現できるスキルと実績を証明します。
※2018年後半リリース予定

Coming soon
上級開発スキル

Customization Expert

カスタマイズ エキスパート

kintone カスタマイズ開発において、効率的かつ安全な開発のスキルと実績があることを証明します。
※2018年後半リリース予定

Coming soon
総合スキル

Bussiness Solution Architect

ビジネス ソリューション アーキテクト

kintoneでの業務システム構築において、周辺システムも含めた全体最適のスキルと実績があることを証明します。
※2018年後半リリース予定

Coming soon
受験資格として全ての上級専門スキルの所持が必要となります

よくあるご質問

資格に関するよくあるご質問をまとめています。

受験申込に関する情報はどこで見つけることができますか?

受験申込に関する詳細は、委託会社であるピアソンVUEのkintone認定資格プログラムページをご確認ください。

いつ・どこで受験できますか?

kintone認定資格試験は、ご自身のスケジュールに合わせて、希望する受験日やテストセンターを選択することができます。
テストセンターに空きがあれば、オンライン予約ページ上で希望日の前日まで予約が可能です。

受験可能日やテストセンターの開催状況については、kintone認定資格プログラムページ内のオンライン予約ページでご確認ください。

受験資格はありますか?

kintone認定 アソシエイト試験はどなたでも受験することができます。
kintone認定 アソシエイト以上の試験は、それぞれの下位試験に合格した上で受験することができます。
詳細は、サイボウズウェブサイトまたは、kintone認定資格プログラムページをご確認ください。

いつ結果がでますか?

合否結果は、受験後にその場で確認することができます。テストセンターでは、結果が印字されたスコアレポートをお渡しします。
また、後日、kintone認定資格オンライン予約ページ内でもスコアレポートを確認することができます。

問題の正答と解説はもらえますか?

kintone認定資格の品質確保のため、すべての問題文・選択肢・正答・合格ラインなどの情報は公開しておりません。

受験する際に障がい者向けのサポートはありますか?

委託会社であるピアソンVUEでは、バリアフリー対応に取り組んでおり、医療器具・補助具等の試験室への持ち込みや、朗読者、試験時間の延長措置など、受験者の方々の医療上の必要性に応じて、例外的な環境での受験を提供しています。 詳細は、ピアソンVUEの例外的な環境での受験をご確認ください。

kintone認定資格とkintoneの認定セールスアドバイザ(SA)との違いはなんですか?

kintone認定資格試験はどなたでも受験することができ、試験に合格することでご自身が保有しているkintoneスキルレベルを証明することができます。
kintoneの認定セールスアドバイザはサイボウズオフィシャルパートナー向けの資格制度となっております。