サイボウズ メールワイズ 4

サイボウズ メールワイズ 4

販売、サポート、サービスを終了した製品「サイボウズ メールワイズ 4」の概要をご紹介します。

販売開始日、終了日

2009年07月27日
販売開始
2012年10月08日
「サイボウズ メールワイズ 4」新規ライセンス(新規購入)販売終了
「サイボウズ メールワイズ 4」バージョンアップライセンス 販売終了
2014年10月06日
「サイボウズ メールワイズ 4」追加ユーザーライセンス・追加システムライセンス・継続ライセンス・再契約ライセンス販売終了
2015年10月末日
「サイボウズ メールワイズ 4」サポート終了

概要

「メールワイズ」はメールをサーバーで安全に一元管理できるメールシステムです。メールをCCやメーリングリストで分散させることなく共有できますので、二重対応や対応漏れがなくなり、業務を効率よく進めることが可能になります。さらに、メール窓口の担当者が複数いる場合でも、テンプレート機能を利用したり、他者のチェックを受けたりすることによって高品質なレベルを保った対応が可能となります。
「メールワイズ 4」は、旧製品「メールワイズ 3」に、以下機能等を追加したバージョンアップ版です。

  • ・区切り線設定機能
  • ・作業者指定機能
  • ・画面デザイン/アイコン変更
  • ・UTF-8 メール受信対応

特徴

対応漏れ、二重対応を防ぐ

誰がいつどのようなメール対応をしているのかみんなで確認できるので、対応漏れや二重対応の心配がありません。

スピーディな返信ができる

メールの処理状況を複数の担当者で確認できるだけでなく、「大至急」フラグの設定、集計レポートなどで、個人のメールソフトでは意識しづらい“メールの返信スピード”もきちんと意識して対応できます。

過去の履歴がひと目で分かる

どの担当者がいつどんな対応をしたのか、一目瞭然。過去のやり取りから、どのような対応を行えばよいのか、自然と気配りできるようになります。

個人情報を分散させない

お客様とのやり取りを含めたパーソナルデータをサーバー上に集約できるので、個人情報保護の観点からも安心です。

教育コストがかからない

過去の問い合わせ履歴を参照できるほか、よくある対応内容をテンプレートとして登録できるので、教育に時間をかけず、今日からすぐメール対応を始められます。

カタログ

オプション製品

なし

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロードページはこちらへ

製品ダウンロード

サイボウズ メールワイズ 4 バージョン 4.0.6

対象 Windows版/Linux版
Windows版 ダウンロードはこちらから
インストールマニュアルを見る

ファイル名 (容量):cbmw-4.0.6-windows.exe(9,401 KB)
MD5値 = 930f67a6a414c8b2df9fbf698ce193f6

Linux版 ダウンロードはこちらから
インストールマニュアルを見る

ファイル名 (容量):cbmw-4.0.6-linux.tar.gz(2,445 KB)
MD5値 = 1cb7a9ef15b10f56ff78c0a2bffb75f6

最新版の製品サイトはこちら