サイボウズ Office 4

サイボウズ Office

販売、サポート、サービスを終了した製品「サイボウズ Office 4」の概要をご紹介します。

販売開始日、終了日

2000年 10月 30日
サイボウズ Office 4発売開始
2002年 12月 31日
サイボウズ Office 4販売終了
2003年 12月 31日
サイボウズ Office 4サポートを終了

概要

グループウエアが、シンプルなWebツールであるために。
グループウエアとは、グループの情報共有をサポートするソフトウエア。
グループによる業務を効率化・発展させることがその目的です。

そのためには、グループのメンバー全員が使いこなせるものでなければ意味がありません。グループウエアは、誰もが簡単に使えてはじめて役立つ“共通の道具”なのです。だから、サイボウズはシンプルなユーザーインターフェイスにこだわります。操作はホームページを見るのと同じ感覚の直感的なマウス操作が中心。必要十分な機能だけを厳選し、ボタンの配置からマウスの移動距離に至るまで細部にわたって検討したインターフェイスで、初心者の方でもすぐになじめる使いやすさを提供します。

そして、グループという集団を構成するのは個人。グループ内の情報が一人一人に最適な形で提供され、インターネットとも連携が図れれば、グループウエアはより“有益な道具”になりえるのではないでしょうか。だから、サイボウズはいち早く「パーソナライズ」の概念を取り入れました。ログインすると、一人一人に必要な情報を一画面で表示。グループウエアでありながら、個人に特化したビジネスポータルへ。このパーソナライズは今も進化し続けています。

誰でも簡単に身近な情報を扱えることで、個人とグループを活性化させる最良のツール。これが、Webグループウエア「サイボウズ Office 4」です。

特徴

100%ピュアインターネット

ピュアインターネット

インターネット標準技術を全面的に採用していますので、現在利用されているほとんどのWebサーバー上で動作します。また、クライアントに専用ソフトが不要ですので、クライアントの機種が限定されません。

マルチプラットフォームライセンス

プラットフォームに依存しない「マルチプラットフォームライセンス」を採用 していますので、サーバーのOSを選びません。サーバー環境の変更に伴う、お客様のコスト負担(ライセンス再購入など)はありません。 動作環境についてはこちらのページをご参照ください。

カスタマイズ

システム設定画面から簡単に、画面レイアウトの変更や画像イメージの入れ替え、ハイパーリンクの作成・変更などが可能です。

高いコストパフォーマンス

導入コストは1ユーザーあたり3,960円のみ※
ユーザー独自の開発を前提とするグループウエアの場合は、導入時に製品コストとは別に、専門の技術者による開発費用がかかってしまいます。しかし、「サイボウズ Office 4」は、一般的な会社業務使えるアプリケーションがあらかじめ用意されていますので、1ユーザーあたり3,960円※というソフトウエア自体の料金だけですぐに試用することができます。
(※「サイボウズ OfficeパックEX4」50ユーザー版を50人で使った場合)

高速・軽量アプリケーション

「サイボウズ Office 4」はネイティブコードで書かれた高速アプリケーションです。ネットワークにかかる負荷も軽く、300人程度なら1サーバーで充分運用できます。また、自社開発のオブジェクト指向型データベース・エンジン「Cyde(サイド)」を搭載し、さらなる高速化を実現しています。それでも、ファイルサイズは約2MBと超高速。「オブジェクト指向型データベース」についてはこちらのページをご覧下さい。

約10分で簡単・お手軽導入

ダウンロードしたら、インストールは約10分。インストールはサーバーのみで、クライアント側では何もする必要はありません。設定・バージョンアップ・メンテナンスもサーバー1台だけで、すべてのWebブラウザーから作業できます。膨大なクライアント管理作業から開放されますので、手軽な運用管理が可能です。

カタログ

製品ダウンロード

アーカイブのダウンロードは終了しました。

最新版の製品サイトはこちら