サイボウズの歴史

1997

8月8日 サイボウズ株式会社 設立

高須賀は30歳、畑と青野は26歳。高須賀の出身地である愛媛県松山市で創業。事務所は2DKのマンション。しかも、その一室は畑の住まい。

10月10日 「サイボウズ Office 1」 発売

「スケジュール」「行き先案内板」「掲示板」「施設予約」の4アプリケーション。機能的にも今よりずっとシンプルなものだった。

製品の販売は全てホームページから。店舗もない、営業マンもいない。製品のパッケージ、CD-ROM、マニュアルなども作らない。 ホームページからお客様にソフトをダウンロードしていただくことで製品を配布する。 流通経路を簡素化することによって、お客様には低価格製品を提供でき、サイボウズは製作コストを削減できるという、一挙両得の画期的なシステムであった。

ダウンロードしていただくためには、ホームページにアクセスしていただかなければならない。青野が目をつけたのはインターネット広告。 青野は試行錯誤の中で徐々に広告戦略のノウハウを蓄積していった。