サイボウズの歴史

2005

1月 導入企業数20,000社突破
3月7日 「サイボウズ セミナーストリート」提供開始
3月28日 「cybozu.net」公開
5月12日 「株式会社インフォニックス」を連結子会社化
6月30日 「サイボウズ ガルーン 2」発売開始

従来製品は、軽量化と開発の効率化を追求するため、サイボウズ独自開発のデータベースエンジン「CyDE」を採用してきたが、「サイボウズ ガルーン 2」では、より大規模な環境でも安定するよう、オープンソースを採用した新フレームワーク「CyDE 2」を採用。軽量化と開発の効率化だけでなく、さらなるスケーラビリティや拡張性を確保できるようになった。

「サイボウズ ガルーン 2」の詳細はこちら

7月31日 Cybozu Corporation 清算
8月1日 研究開発専門の子会社 「サイボウズ・ラボ株式会社」 設立

中長期的な視点に立って世界的な情報共有ソフトの研究開発を専門に行う。創業時よりサイボウズCTOとして主力製品の開発を担当してきた畑が代表取締役に就任した。

8月2日 「クロス・ヘッド株式会社」を連結子会社化
8月4日 日経コンピュータ誌 2005年8月8日号で「第10回顧客満足度調査」グループウエア部門第1位
10月24日 「サイボウズ デヂエ 6」発売

「サイボウズ デヂエ 6」の詳細はこちら

11月 cybozu.net(サイボウズ・ドットネット)株式会社(持分法適用関連会社)を設立
11月7日 「サイボウズ メールワイズ 3」発売

「サイボウズ メールワイズ 3」の詳細はこちら

12月27日 「ユミルリンク株式会社」を連結子会社化