仕事を知る

コーポレート

サイボウズのコーポレート部門の仕事内容や組織体制を紹介します。

コーポレートの役割

コーポレートが担う役割は、サイボウズがよりチームワークよく、より効率的に企業として活動するために、各チームをサポートすることです。

私たちが担当する人事や経営支援、法務、情報システムは企業活動を支える重要な要素であるため、各領域のルールに沿う安定した業務を心がけています。その一方で、会社全体の活動をサポートするために、情報の透明さや自主自律、対話と議論を重視する文化、働き方に対する考え方など、カルチャーを実際にどう体現するか考えることも大切にしています。

業務に関する専門的な知識と、サイボウズの理想や文化に対する理解の両方を深め、チームの生産性向上と個人の幸福を高められるように日々アップデートし続けることが求められるポジションです。

組織体制

図表:サイボウズの組織体制の中でのコーポレート部門の位置付け。サイボウズの職能組織はチームワークあふれる社会を創る、チームワークあふれる会社を創るに分かれている。

コーポレートは、サイボウズの「チームワークあふれる会社を創る」に位置しています。現在は人事本部、経営支援本部、法務統制本部、情報システム本部の4つに分かれて活動しています。

人事本部

図表:人事本部の2024年のチーム体制。

Mission

理想に共感した人が、より自立して、よりチームワークよく働ける環境やしくみを創る

サイボウズは、共感でつながった一人ひとりが主体性をもって、理想の実現のために共創できる組織、つまり「チームワークあふれる会社」を目指します。その実現のために、人事本部は「ヒトと組織の在り方に関する理想」と「基盤」を創り、運用します。また、拡大する組織において、チームを超えたつながりづくりを促進し、よりパフォーマンスの高い「チームサイボウズ」を目指します。

人事本部が活動を行う上で軸となるのは、「チームのサポート」「個人のサポート」「チームと個人のマッチングのサポート」の3つです。
チームワークあふれる社会を創るためには、それぞれが役割分担し協働していく必要があります。人事本部はそのパフォーマンスをより高めるために、チームを超えた情報共有や相互の役割認識、関係性構築を促します。
またチームで働くメンバーには、自立心を持ち、心身共に健康に活動できることが求められるため、価値観やスキル、健康面の自己認識促進や、キャリア選択に関する相談ができる場づくりといった活動にも取り組みます。
こうした支援に加えて、チームと個人がお互いに対して抱く希望をマッチングさせるための労働条件のすり合わせや、新しく入社したメンバーがチームの一員として速やかに活動できるためのオンボーディングも実施します。

Recruiting部

サイボウズの理想に共感した仲間の採用を担うチームです。事業戦略に連動した採用計画の策定から、 短期・中長期双方の視点で、各本部・チームの多様なニーズにあったメンバーを採用する支援をしています。

Talent Success部

サイボウズの一人ひとりが能力を発揮し、チーム貢献を最大化・最適化する支援をしています。例えば、チームと個人の最適なマッチングのための体験入部や異動希望を出せる仕組みづくりや、自主的な学びを促進するための学習支援制度の運用などを行なっています。

Teamwork Design部

社内の各チームがよりチームワークよく活動するための支援をしています。例えば、事業運営を効率的に進めるための組織構造を検討したり、マネジャー向けの研修や横断的な議論をする場の設定、チームビルディングをするための制度の設計運用をしています。

環境デザイン部

ワークプレイス(オフィス)を中心とした、チームワークを加速・増幅する環境づくりをしています。「わくわく・はかどる・好きになる」を合言葉に、チームが高いパフォーマンスを発揮できるワークプレイスとサービスの企画・運営をしています。

Workstyle Design部

サイボウズメンバーの働き方に関する制度運用全般を担っています。メンバー一人ひとりの幸福を大切にしながら、成果を出し、チームワークよく働くための人事制度づくり、多様な働き方を支えるための労務基盤の運用を行っています。

すこやか推進部

健康・安全な職場環境づくりを担当します。健康に関する情報発信や制度づくり、その他施策などを通じ、メンバー一人ひとりが業務に集中できる状態(体調)を整え、チームが高いパフォーマンスを発揮できるよう、個人・チーム両方の支援を行っています。

コネクト促進部

コミュニケーション促進制度やイベントなど、仲間を知り、共感・共鳴しあえるしかけを通じて、サイボウズメンバーのつながりを促進しています。対面でのコミュケーションだけでなく、オンラインのつながり促進にも力を入れています。

Translation&Interpretation部

グローバル事業の加速を目標に、通訳や翻訳を通じて言語の壁を越える支援をする部です。通訳や翻訳に留まらず、社内用語などの訳語確定や多言語化対応のノウハウを社内向けに発信しています。

本部付組織
人事本部内において、専門部門にとどまることなく横断的視点で活動を行う部門です。
成長を支援しながら報酬決定する仕組みを創り運用するチーム、人事の活動を広報するチーム、多様なメンバーをインクルードして活躍できるカルチャーづくりをするチーム、人事インフラを整えるチーム等です。
人事本部運営部

人事本部が一つのチームです。チーム全体の理想や戦略を議論し、目標に向かって活動していけるようコミュニケーションができるようにすすめたり、チームのメンバー同士が有機的につながり情報交換できるようにしたり、また人事本部内の各チームと各個人が成果を上げられるように支援します。

経営支援本部

図:経営支援本部の体制。財務経理部と経営企画部に分かれている。

Mission

経営に関係する数値の収集分析と情報共有・発信を通して、会社運営をサポートする

経営支援本部は、売上・費用をはじめとした数値情報の集計分析や、各部門の事業戦略などの情報共有、社外への情報発信を通して会社運営をサポートする組織です。

会社運営の基礎となる業務を多く請け負っているため、まずは日々の業務を安定して行うことを第一としています。その一方で、非定常業務として担当部門が未定の新規施策や全社を横断するようなチャレンジングな施策を担当することもあります。

普段関わる案件の中には過去事例で対応できない施策もあるため、会計などに関する基本的な知識だけでなく、他部門を巻き込むコミュニケーション能力やプロジェクトマネジメント能力も求められます。

経営支援本部は現在、下記の4つの部門で構成されています。

財務経理部

財務経理部は、会社のすべての金銭取引に関わり、その記録と集計分析を行います。また、集計結果を社内外のステークホルダーに開示し、事業収益に応じて申告納税を行います。時には、資金調達を行ったり、海外拠点設立を会計税務面からサポートしたりもします。

経営企画部

経営企画部では予算管理、業績関連情報の集計・分析・報告を行い、サイボウズの今後の戦略や事業意思決定を行うための材料を提供しています。また、全員参加型の経営会議の運営を通じて、経営陣だけではなく働くメンバー全員がサイボウズの現状について同じレベルの知識を取得できる機会を提供しています。

情報共有支援部

サイボウズでは適切な情報共有を非常に重視しています。
事業・組織の拡大による社内情報の増大に伴い、必要な人に必要とされる情報を共有する事は難しくなっていきます。
情報共有支援部では社内情報を独自に区分・定義した上でアクセスのため導線を作ったり、
情報共有イベントを運営すること等を通じ、必要な情報が必要な人に届くよう、社内情報の流通を支援しています。

広報部

広報部はサイボウズの製品、組織、活動について正確な情報に基づいて発信し、メディアを通じて社会の理解を得る事で、サイボウズ及びサイボウズ製品の認知向上と理解の促進を担う部署です。

法務統制本部

図表:法務統制チームの担当分野。法務・知的財産・統制・監査の4つに分かれる。法務の担当分野は、契約、製品開発、サービス運営、プライバシー。知的財産の担当分野は、ブランド、著作権、特許。統制の担当分野は、経営、組織、ガバナンス。監査の担当分野は、運営、チェック。

Mission

Build Trust for global success!

成功のために信頼を築く活動をしよう!
法の原則:信義誠実の原則/Good faith(誠実)を大事に

法務統制本部は、サイボウズが信頼される事業会社であり続けるために、主に法律面と統制面からリスク分析とアドバイスをする役割を担っています。

主要業務は大きく分けてビジネス法務・統制・監査・知財管理の4つがあります。近年はクラウドビジネスの海外展開に伴い、データプライバシーの保護や透明性確保などにも力を入れています。

本部全体として仕事をする上で大切にしている法務の行動指針は、「傾聴すること」「想像すること」「提案すること」「ビジネス感覚を持つこと」の4つです。

私たちは法に関わる分野の担当者として厳しく現状を判断するだけではなく、新しい試みやアイデアを実現するために、法的課題との向き合い方や、リスクとの上手な付き合い方を他のチームとも協働して一緒に考えていきます。またキャリアパスについては、案件をこなしながら法律のスペシャリストとして歩むメンバーや、法務統制本部で得た知識と経験を活かすために他本部へ異動するメンバーなど、各人が目指すものによって大きく変わるのも特徴です。

情報システム本部

情報システム本部の体制。Corporate Engineering部、Service Desk部、Network&DC部、本部付組織の4つに分かれている。

Mission

“To provide IT solutions for best work, with anyone, anytime, anywhere.”

「いつでも、どこでも、誰とでも、最高の仕事ができる IT を提供する」

情報システム本部は、サイボウズの事業を支援するために、最高の仕事ができる IT 環境を提供する役割を担っています。
社内システム、セキュリティの計画、設計、構築、運用保守、さらにはITを用いた社内の業務改善、従業員向け IT サポートと幅広くサイボウズの事業を支援する組織です。
情報システム本部は現在、下記の 4つの部門で構成されています。

Corporate Engineering部

最新のITシステムやセキュリティ技術を追求するスペシャリストで構成されており、役割によりチームが分かれています。

  • システムアドミニストレータ
    サイボウズ社内で利用する IT 機器、情報システムの設計から構築、運用保守を担っているチームです。
    オンプレミス仮想基盤や、Azure、AWS等のクラウド基盤を用いて、より信頼性の高い社内 IT 環境を常に追求し続けています。
    他社ベンダーに依頼することは少なく、自社内で責任持ってシステムを管理していることが特徴です。
  • システム企画
    サイボウズ社内の業務課題について、他部署と連携しながら技術的な支援を行っているチームです。
    自社グループウェアのAPIを活用したjavascriptカスタマイズや、RPAツールを用いたシステム改善を行っています。
    他社ベンダーに依頼することは少なく、自社内のためにシステム開発を行っていることが特徴です。

Service Desk部

従業員向けITサポートの一次対応(ヘルプデスク)、PCやスマートフォン等のキッティングやデバイス管理、社内各システムのアカウント管理を担っているチームです。
また新しい従業員が入社する際には社内ITに関する入社オンボーディングをサポートしています。

国内および海外の主要な拠点にチームを構成し、オフィスワーク・リモートワーク問わず
従業員の100人100通りの働き方をサポートしています。

Network&DC部

オフィスや自社選定したデータセンターのネットワークを整備するチームです。
詳細についてはクラウド基盤本部の編成をご確認ください。

本部付組織 (開運アシスタント)

開発本部、クラウド基盤本部、情報システム本部のメンバーが主業務に注力できるようにように、事務手続きやサポート業務で各部門を支えています。

コーポレートの募集要項は、こちらからご覧いただけます

キャリア採用を見る
新卒採用を見る

働き方

研修・オンボーディング

サイボウズは、多彩なバックグラウンドを持つメンバーで構成されたチームです。新しいメンバーがチームの一員として個性を発揮できるようになるには、サイボウズの文化や価値観について理解し、周囲との関係を築くことが欠かせません。そこでサイボウズでは、組織文化理解と関係性構築を目的としたオンボーディングを行っています。

「オンボーディングと学習制度」について知る

キャリアパス

サイボウズでは、成長を「理想への変化」と定義しています。個人が目指す理想によってキャリアパスも変化するため、「出世して部長やマネージャーになるのが良い」といった考え方や、決まったルートはありません。そこで、メンバーの意欲的な活動や勉強や日々の成長をサポートするために、さまざまな制度や仕組みを整えています。

「キャリア支援」について知る

「給与と評価制度」について知る

制度

サイボウズは「100人100通りの働き方」を実現するために、働き方やキャリアの選択肢を広げるさまざまな制度を整えています。

「社内制度」について知る

所属するメンバー

サイボウズは
あなたを待っています

世界で一番使われるグループウェアメーカーを目指すサイボウズだからこそ
できる挑戦があります。
あなたならサイボウズでどんな活躍ができるのか、
エントリーお待ちしています。

募集要項・エントリー