仕事を知る

コーポレート

サイボウズのコーポレート部門の仕事内容や組織体制を紹介します。

コーポレートの役割

コーポレートが担う役割は、サイボウズがよりチームワークよく、より効率的に企業として活動するために、各チームをサポートすることです。

私たちが担当する人事や経営支援、法務は企業活動を支える重要な要素であるため、各領域のルールに沿う安定した業務を心がけています。その一方で、会社全体の活動をサポートするために、情報の透明さや自立と議論を重視する文化、働き方に対する考え方など、カルチャーを実際にどう体現するか考えることも大切にしています。

業務に関する専門的な知識と、サイボウズの理想や文化に対する理解の両方を深め、チームの生産性向上と個人の幸福を高められるように日々アップデートし続けることが求められるポジションです。

組織体制

図表:サイボウズの組織体制の中でのコーポレート部門の位置付け。サイボウズの職能組織はグループウェア事業、メソッド事業、ビジネスインフラに分かれている。人事本部・経営支援本部・法務統制本部は、ビジネスインフラに位置する。

コーポレートは、サイボウズのグループウェア事業とメソッド事業のどちらも支えるビジネスインフラに位置しています。現在は人事本部、経営支援本部、法務統制本部の3つに分かれて活動しています。

人事本部

図表:人事本部の2021年のチーム体制。採用育成部(unit)、コネクト促進部(unit)、環境デザイン部(unit)、人事労務部(unit)、HR組織戦略部(本部横断)の5つに分かれている。

Mission

理想に共感した人が、より自立して、よりチームワークよく働ける環境やしくみを創る

サイボウズは、一人ひとりが理想への共感でつながり、その実現に向けて自立心を持ち健康に活動できる、自立分散型の組織を目指しています。その実現と維持のために、人事本部はサイボウズで働くメンバー全員に関わる部分の効率化や、チーム間のつながりの促進を行っています。

人事本部が活動を行う上で軸となるのは、「チーム」「個人」「チームと個人のマッチング」の3つです。

自立分散型の組織において、各チームはサイボウズ全体の理想の実現に向けて役割分担し協働していく必要があります。人事本部はその適切な状態を保つために、チームを超えた情報共有や相互の役割認識、関係性構築を促します。

またチームで働くメンバーには、自立心を持ち、心身共に健康に活動できることが求められるため、価値観やスキル、健康面の自己認識促進や、キャリア選択に関する相談ができる場づくりといった活動にも取り組みます。

こうした支援に加えて、チームと個人がお互いに対して抱く希望をマッチングさせるための労働条件すり合わせや、新しく入社したメンバーがチームの一員として速やかに活動できるためのオンボーディングも実施します。

人事本部は現在、以下の5つの部で構成されています。

採用育成部

各チームが掲げるミッションの達成を、人材の面からサポートする部です。新しいメンバーの採用や、チームの一員としてスムーズに活動してもらうためのオンボーディング、成長支援などを担当しています。

コネクト促進部

チームを超えた人と情報のつながりを支援する部です。サイボウズ内の情報共有やメンバー間の関係性構築、役割認識がスムーズにできることを目標に、コミュニケーションの場づくりと意思疎通の障壁になる要素を取り除く活動をしています。

環境デザイン部

各チームがパフォーマンスを発揮できるような環境づくりを支援するチームです。テレワークへの移行といった働き方・働く場所の変化にハード面とソフト面の両方で対応し、各チームがあたりまえに活動できることを支えています。

人事労務部

サイボウズで働く一人ひとりが安心して業務に取り組めるよう支援するチームです。入退社や休職の手続き、総労働時間計算、給与計算などを担当する労務チームと、健康診断やストレスチェックの実施とフォロー、セルフケア支援など健康面を担当するすこやかチームが所属しています。

HR組織戦略部

組織を横断する人事関連の企画やポリシー策定と、人事本部内各業務の運営効率化を担当している部です。サイボウズ全体向けには給与評価・金銭報酬に関する制度の改善と運用を行う金銭報酬チーム、人事本部向けには制度・組織役割の可視化や、人事関連データの整理・分析を行うチームなどが所属しています。

経営支援本部

図:経営支援本部の体制。財務経理部と経営企画部に分かれている。

Mission

経営に関係する数値の収集分析と情報共有を通して、会社運営をサポートする

経営支援本部は、売上・費用をはじめとした数値情報の集計分析や、各部門の事業戦略などの情報共有を通して会社運営をサポートする組織です。

会社運営の基礎となる業務を多く請け負っているため、まずは日々の業務を安定して行うことを第一としています。その一方で、非定常業務として担当部門が未定の新規施策や全社を横断するようなチャレンジングな施策を担当することもあります。

普段関わる案件の中には過去事例で対応できない施策もあるため、会計などに関する基本的な知識だけでなく、他部門を巻き込むコミュニケーション能力やプロジェクトマネジメント能力も求められます。

経営支援本部は現在、下記の2つの部門で構成されています。

財務経理部

財務経理部は、会社のすべての金銭取引に関わり、その記録と集計分析を行います。また、集計結果を社内外のステークホルダーに開示し、事業収益に応じて申告納税を行います。時には、資金調達を行ったり、海外拠点設立を会計税務面からサポートしたりもします。

経営企画部

経営企画部では、経営会議の運営や予算管理、業績関連情報の集計・分析・報告を行い、サイボウズの今後の戦略や事業意思決定を行うための材料を提供しています。また、経営陣だけではなく働くメンバー全員がサイボウズの現状について同じレベルの知識を取得できるように情報を共有・公開します。 組織や事業規模が大きくなっても適切な情報共有ができることを目標にしています。

法務統制本部

図表:法務統制チームの担当分野。法務・知的財産・統制・監査の4つに分かれる。法務の担当分野は、契約、製品開発、サービス運営、プライバシー。知的財産の担当分野は、ブランド、著作権、特許。統制の担当分野は、経営、組織、ガバナンス。監査の担当分野は、運営、チェック。

Mission

Build Trust for global success!

成功のために信頼を築く活動をしよう!
法の原則:信義誠実の原則/Good faith(誠実)を大事に

法務統制本部は、サイボウズが信頼される事業会社であり続けるために、主に法律面と統制面からリスク分析とアドバイスをする役割を担っています。

主要業務は大きく分けてビジネス法務・統制・監査・知財管理の4つがあります。近年はクラウドビジネスの海外展開に伴い、データプライバシーの保護や透明性確保などにも力を入れています。

本部全体として仕事をする上で大切にしている考え方は、「傾聴すること」「想像すること」「提案すること」「ビジネス感覚を持つこと」の4つです。私たちは法に関わる分野の担当者として厳しく現状を判断するだけではなく、新しい試みやアイディアを実行するためにどうすれば問題や障壁をクリアできるのか、他のチームとも協働して一緒に考えていきます。

またキャリアパスについては、案件をこなしながら法律のスペシャリストとして歩むメンバーや、法務統制本部で得た知識と経験を活かすために他本部へ異動するメンバーなど、各人が目指すものによって大きく変わるのも特徴です。

コーポレートの募集要項は、こちらからご覧いただけます

キャリア採用を見る
新卒採用を見る

働き方

研修・オンボーディング

サイボウズは、多彩なバックグラウンドを持つメンバーで構成されたチームです。新しいメンバーがチームの一員として個性を発揮できるようになるには、サイボウズの文化や価値観について理解し、周囲との関係を築くことが欠かせません。そこでサイボウズでは、組織文化理解と関係性構築を目的としたオンボーディングを行っています。

「オンボーディングと学習制度」について知る

キャリアパス

サイボウズでは、成長を「理想への変化」と定義しています。個人が目指す理想によってキャリアパスも変化するため、「出世して部長やマネージャーになるのが良い」といった考え方や、決まったルートはありません。そこで、メンバーの意欲的な活動や勉強や日々の成長をサポートするために、さまざまな制度や仕組みを整えています。

「キャリア支援」について知る

「給与と評価制度」について知る

制度

サイボウズは「100人100通りの働き方」を実現するために、働き方やキャリアの選択肢を広げるさまざまな制度を整えています。

「社内制度」について知る

所属するメンバー

サイボウズは
あなたを待っています

世界で一番使われるグループウェアメーカーを目指すサイボウズだからこそ
できる挑戦があります。
あなたならサイボウズでどんな活躍ができるのか、
エントリーお待ちしています。

募集要項・エントリー