職場を知る

社内制度

100人100通りの働き方を支えている社内制度の考え方と、働き方に関連する制度を紹介します。
写真:東京オフィス(CYBOZU CAFE)

考え方

サイボウズの人事制度の根底にあるのは、「個人の幸福とチームの生産性を両立するために、100人いれば100通りの働き方を追及する」という考え方です。平等よりも公平を重視し、時には一人のメンバーの希望から新しい制度が作られることもあります。

しかし、こうして生まれる制度は、あくまでも複数ある選択肢の1つにすぎません。個人として自立したうえで選択すること、そしてその選択に責任を持つことを前提に、どの制度を利用するかは一人ひとりのメンバーに委ねられています。

サイボウズはこれからも、より多様なメンバーとチームワークよく働ける組織を目指し、100人100通りの働き方を実現する制度を整えていきます。

働き方を支える制度

サイボウズは、個人のいきいきとした主体的な活動が、チーム全体の生産性にも良い影響を与えると考えています。そこで、メンバーが自分らしく働き続けられるように、働き方の選択肢を広げるさまざまな制度を整えています。

働き方宣言

個人のライフスタイルにあわせて、勤務時間や場所を選べる制度です。所属するチームと相談の上、自分の希望する働き方を決められます。また、サイボウズではメンバー全員の働き方が全社に向けて公開されています。

関連ページ:「理想の働き方」を見つけたいインターン生が、サイボウズ社員約500人を徹底的に調べてみた | サイボウズ式

ウルトラワーク

働き方宣言で決めたものとは異なる働き方をする場合に利用できる制度です。一時的な働き方の変更に対応するために作られた制度なので、ウルトラワークの利用が続く場合は基本となる働き方宣言の内容を見直す必要があります。

複業

メンバーが自分らしく働き、経済的にも精神的にも自立できるように、複業を可能としています。会社資産を使用する場合などを除き、申請や承認は不要です。

関連ページ:「複業」に関する記事 | サイボウズ式

在宅環境手当

勤務時間や勤務日数に関わらず、在宅環境を整えるために一人につき5,000円/月を支給しています。オフィスや自宅など、働く場所に対する意識の変化を踏まえ、働き方の選択をしやすくすることを目的としています。

関連ページ:「もう出社しない」って本気ですか? サイボウズ社長 青野にアフターコロナの働き方をあれこれ聞いてみた | サイボウズ式

関連ページ:テレワークのほうが先輩に質問しやすいんです──20卒のサイボウズ新人に「リモート入社の実情」を聞いてみた | サイボウズ式

カフェ代

仕事場所を確保するためにカフェを利用した場合、カフェ代を経費として申請できます。往訪などの外出時にスキマ時間を有効活用して、業務効率を向上させることを目的にしています。

「リモートワーク」について知る

育児介護を支える制度

「育児・介護支援」について知る

育児休暇

最長6年間の育児休暇制度です。子どもが小学校に通えるようになるまでを限度とし、必要ならば復帰後に再度休暇を取得することも可能です。取得期間も家庭の状況や本人の希望にあわせて柔軟に設定でき、女性だけでなく男性メンバーの取得も多いです。

看護・介護休暇

家族の看護や介護を目的に、年に5日の休暇を取得できます。 家族とは、詳しく以下を指します。

配偶者/事実婚・同性婚のパートナー/父母/子/配偶者の父母/事実婚・同性婚のパートナーの父母/祖父母、兄弟姉妹、孫/上記以外の家族で会社の認めた者

子連れ出勤制度

「学童保育に行きたがらない」「子どもの預け先が無い」といった場合に臨時に利用できる制度で、チームの生産性を下げないなどのルールのもと、緊急時の受け皿として機能しています。

関連ページ:子連れ出勤しています!──「小1の壁」に直面した社員発、新しいワークスタイルの試み | サイボウズ式

関連ページ:大事な商談の日なのに、保育園に預けられない──両親の代わりに営業チームで子守をした話 | サイボウズ式

キャリア支援の制度

「キャリア支援」について知る

大人の体験入部

キャリアの検討や現在の業務へ活かすことを目的に、他部門に一時的に兼務・異動ができる制度です。海外を含むすべての拠点・部門に希望を提出可能です。

関連ページ:サイボウズの『大人の体験入部』とは? | サイボウズ式

Myキャリ

自分の「できること」と今後の「やりたいこと」をkintoneに記入して全社に公開し、メンバーとチームのマッチングを検討できる制度です。現状の知識とスキルを棚卸しして、将来のキャリアを自主的に考えられる機会としても利用されています。

育自分休暇

最長6年の間、サイボウズへの復帰が確約された状態で退社できる制度です。別の分野や海外への長期渡航など、新しいチャレンジに取り組むメンバーに「またチームに戻れる」という安心感を持ってもらうことが目的です。

その他の制度

従業員持株会

従業員持株会は、従業員が給与控除により毎月一定の金額を拠出することで、サイボウズで働きながら、サイボウズ株を継続的に購入できる制度です。

従業員の中長期的な資産形成を支援することはもちろん、従業員自身が株主になることでよりオーナーシップをもって仕事に取り組めるようにするため、サイボウズではメンバーの希望する拠出金に対して100%の奨励金を支給しています。なお、拠出金は月額給与の10%を上限とします。

サイボウズは
あなたを待っています

世界で一番使われるグループウェアメーカーを目指すサイボウズだからこそ
できる挑戦があります。
あなたならサイボウズでどんな活躍ができるのか、
エントリーお待ちしています。

募集要項・エントリー